健康維持の為の資金計画
2017年10月20日



リタイアメント期間中の最大の財政リスクは健康維持の為の費用といえるでしょう。
期待寿命が長くなりヘルスケアコストは年々上昇してゆきます。自分のヘルスケア・ニーズを把握し、予算を立てる為の手法を学びます。

ヘルスケア・ニーズの分析
リタイアすると決めた段階で雇用関係は停止し、会社から提供されていた健康保険やその他のサービスは通常の場合得られなくなります。この時点で、自分に必要なヘルスケア・ニーズに対してサポートを受けられるようなプラン作りをしなくてはなりません。

65歳になって資格要件を満たす方はメディケアに加入する事が可能になります。PartAとPartBは入院と医師診療・検査をそれぞれカバーします。それらの保険内容を超えたサービスを受けたい場合には民間の保健会社から任意保険(Supplemental)や処方薬をカバーするPartDを購入する事になります。他のオプションとしてメディケア・アドバンテージ(PartC)を購入する事もあるでしょう。

では他のヘルスケア・ニーズについてはカバーされているでしょうか?例えば通常の歯科治療、長期介護やカイロプラクティック等です。孫の顔を見る為に頻繁に旅行する場合、保険はどうしますか?ライフスタイルによって必要なプランの内容が変わってくるでしょう。

質問1
リタイアメント期間中に必要となるヘルスケア・ニーズを考え、表1にその必要度を書き入れましょうー絶対必要、望ましい、場合によるの3種類の分類をします。

次に、それぞれのヘルスケア・ニーズに対してどこから支払いをするのかを考えます。表2に様々な支払源をリストアップしています。ソーシャル・セキュリティや貯蓄・投資口座、そして優遇課税資金を使う多様なオプションが存在します。

支払源
質問2
表1で「必要」と書き入れたそれぞれのヘルスケア・ニーズに対して、どの支払源を使って支出するのかを考えましょう。
例えば、ヘルスケア・ニーズ1~4についてはメディケアの保健内容を使う場合、ソーシャルセキュリティでその保険料を支払う事になります。

予算と貯蓄戦略
次のステップはそれぞれのヘルスケア・ニーズに対する支払見積もり額が、特定の支払源から充分賄えるかを検討します。それぞれのヘルスケア・ニーズに対する過去の支出歴を整理することで将来の支出額の予測が可能になります。 新たに保険を購入する必要がある場合には、保険内容を充分精査し保険料や自己負担額の見積もりをしましょう。多くのデータに基づいた調査レポート1は将来の傾向、特にヘルスケア・コストのインフレ率を考慮する場合に参考になります。

貯蓄プランを策定する場合には、なるべく税金を少なくするか、または支払わなくて良い戦略を考える事が得策です。税を支払わなければその分支出額が低下する事は自明でしょう。結果、貴重なリタイアメント資金の目減りのスピードを抑制する事になります。投資口座から長期間引き出しを継続すると、いずれシークエンス・オブ・リターン・リスクに見舞われ、思いのほか早く資産残高を減らす事になります。 1例:「2017年リタイアメント・ヘルスケア・コストのデータ報告」HealthView Services

ガーディアン、その子会社、エージェント、および社員は税務、法務、会計に関するアドバイスは提供しない。個々人の状況については税務、法務、および会計の専門家に相談されたい。ガーディアン社は健康保険の提供及びサービスは行わない。個々のヘルスケア・ニーズについては健康保険の専門家に相談されたい。この資料は一般消費者の為に作成されている。この資料の提供により特定の個人や事情に即した投資アドバイスを提供するものでは無く、受託者としての役割を務めるものでもない。個々人の事情に即したアドバイスや情報を求める場合にはこの記事の著者に相談されたい。

表1.ヘルスケア・ニーズ


表2.支払源の種類


黒沢篤 (Alex Kurosawa)

ファイナンシャル・アドバイザー


アレックス・クロサワ(黒沢篤)氏はパーク・アベニュー・セキュリティーズ LLC (PAS)に勤務するレジスタード・レプリゼンタティブでありファイナンシャル・アドバイザである。住所と電話番号OSJ:3585 Maple St, Suite 140, Venture, CA 93003, (909)399-1100.
証券類及びアドバイザ・サービスはFINRA及びSIPCのメンバであるPASから提供される。PASはガーディアンの間接100%子会社である。同氏はニューヨーク州ニューヨーク市に所在する米国ガーディアン生命保険会社®(ガーディアン)のファイナンシャル・レプリゼンタティブでもある。保険商品は通称パシフィック・アドバイザーズと称されるワン・パシフィック・ファイナンシャル・アンド・インシュアランス・ソリューションズ、LLCを通じて販売される。パシフィック・アドバイザーズ社はPAS及びガーディアン社の関連会社でも子会社でもない。ガーディアン・ネットワーク®はガーディアン及びその子会社の商品を販売する優良認可企業のネットワークを指す。パシフィック・アドバイザーズLLCは業務免許を受けた投資アドバイザ企業ではない。ガーディアン、その子会社、エージェント、および社員は税務、法務、会計に関するアドバイスは提供しない。個々人の状況については税務、法務、および会計の専門家に相談されたい。©2018著作権およびすべての権利は黒沢篤に属する。カリフォルニア州保険免許 #0I32272, 2018-64306 (exp.08/20)

Alex Kurosawa is a Registered Representative and Financial Advisor of Park Avenue Securities LLC (PAS). OSJ: 20 Bicentennial Circle, Suite 100, Sacramento, CA 95826, (916)379-0200. Securities products offered through PAS, member FINRA, SIPC. Financial Representative of The Guardian Life Insurance Company of America® (Guardian), New York, NY. PAS is an indirect, wholly-owned subsidiary of Guardian. Pacific Advisors is not an affiliate or subsidiary of PAS or Guardian. Insurance products offered through One Pacific Financial & Insurance Solutions LLC, DBA of Pacific Advisors LLC. Pacific Advisors LLC is not a registered investment advisor. © Copyright 2017 Guardian. CA Ins. License # 0132272 All Rights Reserved by Alex Kurosawa for the article. 2017- 33600 (exp.1/19)

黒沢篤(Alex Kurosawa)
ファイナンシャル・アドバイザ MS, RICP®
(リタイアメント収入専門職)

email: alex_kurosawa@pacificadvisors.com
日本語直通: 408-497-0257 
http://www.pacificadvisors.comalex_kurosawa
Pacific Advisors, LLC
1740 Technology Dr., Suite 550, San Jose, CA 95110
サービス内容:
  • カレッジプラン
  • リタイアメントプラン
  • エステートプラン
  • 企業財務戦略
  • 役員・従業員ベネフィット