学資の貯め方・使い方 2017年5月12日


黒沢篤
IRS適格 学資貯蓄プランの使い方
ある調査によると学資貯蓄をしていると回答した米国人の77%はIRS適格貯蓄—529プランを利用しています。しかし、貯蓄プランには税法上の利点がある一方で資金の使い方に制約があります。様々な状況に直面した場合の選択肢を紹介し、より柔軟なオプションを確保する方法についても解説します。

529プランとCoverdellプランの特徴
この二つのプランの共通の特徴として、
1) 税引き後の資金を払込む、
2) 収益は非課税で成長、
3) 適格な費目への支払いは連邦所得税及びカリフォルニア州税が非課税、
4) 払込み金は生前贈与として扱われ年間または生涯贈与限度額までは非課税、があります。529ランの払込金の上限は州やプロバイダにより異なり、凡そ25万ドルから50万ドルです。Coverdellプランの場合は子供一人当たり年間2千ドルが上限で、所有者の収入制限があります。

教育資金の使い道
FAFSA1に応募してニーズ・ベースの教育資金援助額を減額された場合にその金額を上記学資貯蓄から拠出すると上記税法上の利点を享受できます。最高所得税率では合算で55%の節税となります。Coverdellプランの特徴は小学校及び中学・高校の教育資金に使用できる事です。二つの貯蓄プランはIRSにリストされた海外の大学の費用にも支出できます。また、米国大学入学後にStudy Abroadのようなプログラムに参加し てその費用を支払う事も可能です。529プランは大学院や専門学校、職業学校の費用にも使用可能です。

貯蓄を使用しない場合
子供が卒業するまでの20年余りの間に起こる出来事を予測する事は困難です。嬉しいケースとしては子供がフルに奨学金を貰って学資貯蓄を使う必要が無くなる場合です。この場合にはプランの所有者が貯蓄を教育以外の目的に使用してもペナルティを課せられません。また、受け取り人を別の子供や孫、甥、姪に変更する事も可能です。プランの所有者(例えば親)自身が新たな職業につく為の就学に使用したり、親がいない子供への教育資金の贈与等に使用する事も可能です。10%のペナルティと所得税を支払えば教育目的以外に使用する事も可能です。課税所得税率が低い場合には検討の価値がありそうです。

よりフレキシブルなオプション
払込み金額の上限、収入制限、IRSにリストされていない海外(例えば日本)の大学の費用の支払い、ペナルティ、年間贈与限度額や生涯贈与限度額等に制約されず、上記1) ~4) の税法上の利点を利用できるプランもあります。Permanent Life Insurance(PLI)を利用して行った貯蓄は用途制限が比較的少なく、529プラ ン等で投資を行う場合に比べて証券市場の変動による影響や投資リスクの影響を受けにくい貯蓄が可能となります。貯蓄プランの選択には投資戦略や、税制、リスク対策、所有者や管理人が誰か等の幅広い検討が必要ですので、投資アドバイザ、税理士等の専門家に相談される事をお勧め致します。

Material discussed is meant for general informational purposes only and is not to be construed as tax, legal, or investment advice. Although the information has been gathered from sources believed to be reliable, please note that individual situations can vary. Therefore, the information should be relied upon only when coordinated with individual professional advice.

黒沢篤 (Alex Kurosawa)

ファイナンシャル・アドバイザー


アレックス・クロサワ(黒沢篤)氏はパーク・アベニュー・セキュリティーズ LLC (PAS)に勤務するレジスタード・レプリゼンタティブでありファイナンシャル・アドバイザである。住所と電話番号OSJ: 20 Bicentennial Circle, Suite 100, Sacramento, CA 95826, (916)379-0200. 証券類商品はFINRA及びSIPCのメンバであるPASから提供される。同氏はニューヨーク州ニューヨーク市に所在する米国ガーディアン生命保険会社®(ガーディアン)のファイナンシャル・レプリゼンタティブでもある。PASはガーディアンの間接100%子会社である。パシフィック・アドバイザーズ社はPAS及びガーディアン社の関連会社でも子会社でもない。保険商品は通称パシフィック・アドバイザーズと称されるワン・パシフィック・ファイナンシャル・アンド・インシュアランス・ソリューションズ、LLCを通じて販売される・パシフィック・アドバイザーズLLCは業務免許を受けた投資アドバイザ企業ではない。2005-2017著作権。カリフォルニア州保険免許 #0I32272 2017-446736 (exp.08/19)

Alex Kurosawa is a Registered Representative and Financial Advisor of Park Avenue Securities LLC (PAS). OSJ: 20 Bicentennial Circle, Suite 100, Sacramento, CA 95826, (916)379-0200. Securities products offered through PAS, member FINRA, SIPC. Financial Representative of The Guardian Life Insurance Company of America® (Guardian), New York, NY. PAS is an indirect, wholly-owned subsidiary of Guardian. Pacific Advisors is not an affiliate or subsidiary of PAS or Guardian. Insurance products offered through One Pacific Financial & Insurance Solutions LLC, DBA of Pacific Advisors LLC. Pacific Advisors LLC is not a registered investment advisor. © Copyright 2017 Guardian. CA Ins. License # 0132272 All Rights Reserved by Alex Kurosawa for the article. 2017- 33600 (exp.1/19)

Pacific Advisors, LLC
alex_kurosawa@pacificadvisors.com
日本語直通: 408-497-0257 
1740 Technology Dr., Suite 550, San Jose, CA 95110
CA Ins. Lic. 0I32272, Securities offered through Park Avenue Securities, LLC, a member FINRA and SIPC.
2017-36614 Exp(03/19)
サービス内容:
  • カレッジプラン
  • リタイアメントプラン
  • エステートプラン
  • 企業財務戦略
  • 役員・従業員ベネフィット