第23回:出張経費削減 / リアルタイム地球観測 / Eバイクシェア / 不動産投資ローン/ スマートソックス 2018年5月18日

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

  1. 「出張経費削減」Rocketrip
  2. www.rocketrip.com
    [SaaS/旅行] Rocketrip
    Series C ($15M) Bessemer Venture Partners, Canaan Partners and Google Ventures

    企業向けの出張経費削減プラットフォーム。従業員が出張経費(フライト・ホテル・レンタカーなど)を予算よりも低く抑えると、会社からリワード(ギフトカードなど)がもらえるロイヤリティプラットフォーム。Googleの社内システムを参考に開発された。出張一回につき平均$208の経費を削減でき、総額20-30%の経費削減につながるとのこと。既にTwitterやPandoraなどを顧客に持つ。
    2013年創業、本社はニューヨーク。 Google Ventures等から今回調達した$15Mは、法人営業チームの拡大に活用する予定。

  3. 「リアルタイム地球観測」EarthNow
  4. www.earthnow.com
    [HW/衛星] EarthNow
    Seed (NA) Airbus, Bill Gates, Greg Wyler and Masayoshi Son

    地球の映像をリアルタイムに配信する衛星システム。1基あたり227キログラムの重さの人工衛星を500基打ち上げ、人工衛星ネットワークの構築を目指している。利用者は地球上のあらゆる場所のライブ映像をわずか1秒ほどの誤差で見られるようになるとのこと。映像の解像度は発表されていないが、違法漁業の摘発や鯨などの移動の追跡、紛争地帯の監視などへの活用が期待されている。ビル・ゲイツや孫正義も投資しており、注目を集めている。
    2017年創業、本社はワシントン。Airbus等から今回調達した資金は、引き続き開発費用に活用する予定。

  5. 「Eバイクシェア」Jump Bikes
  6. www.jumpbikes.com
    [Service/モビリティ] Jump Bikes 200M by Uber

    電動自転車のシェアリングサービス。アプリで近隣にある電動自転車を探して、解錠するだけで利用できる。目的地で乗り捨てることができるドックレス型。価格は30分$2。現在、サンフランシスコで実証実験中だが、既に250台の電動自転車を配備している。1日の平均乗車時間は6-7時間で、距離は2.6マイルとのこと。Motivate、Bird、LimeBike、Spinなどバイクシェアリングサービスの競合は多いが、既にUberのアプリから使用できるため、リーディングサービスに躍りでる可能性も秘めている。
    2010年創業、本社はニューヨーク。今回、1月に提携を発表したUBERによるスピード買収。買収額は$200M。

  7. 「不動産投資ローン」PeerStreet
  8. www.peerstreet.com
    [Service/フィンテック] PeerStreet
    Series B ($29.5M) Andreessen Horowitz, Colchis Capital, Felicis Ventures, Navitas Capital, Solon Mack Capital, Thomvest Ventures and World Innovation Lab

    選りすぐられた良質な不動産担保ローンに、大手機関投資家だけでなく個人投資家もリーチできるマーケットプレイス。各不動産への最低投資額は$1,000と少額から可能。平均利回りは年率6-12%で、投資期間は6〜24ヶ月。昨年対比200%と急成長を遂げているとのこと。現在、更に流動性を高めるためのパイロットプログラムとして”30-Day Note”という短期投資商品も提供している。
    元GoogleのBrett Crosbyが2013年に創業、本社はロサンゼルス。Andreessen Horowitz等から今回調達した$29.5Mは、採用に活用する予定。

  9. 「スマートソックス」Siren Care
  10. www.siren.care
    [HW/ヘルスケア] Siren Care
    Seed VC ($3.4M) DCM Ventures, Founders Fund, and Khosla Ventures

    糖尿病患者向けのスマートソックス。
    靴下に内蔵されたセンサー(片足に6つ)で足の体温を計測し、糖尿病による足の壊疽を事前に防ぐソックス。炎症や怪我などを感知するとスマートフォンに警告が送られる仕組み。普通の靴下と同じで洗濯機で洗え、充電の必要もない。現在Pre-Orderを受け付けており、年末に届けられる予定。月額19.95ドルのサブスクリプションモデルで、6ヶ月ごとに新しいソックスが送られてくる。
    2015年創業、本社はサンフランシスコ。DCM Ventures等から今回調達した$3.4Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

宮田 拓弥(Tak Miyata)
Scrum Ventures General Partner


MiyataMiyata 1972年、神奈川県生まれ。1997年早稲田大学大学院理工学研究科薄膜材料工学修了、同年にはロス・ペロー率いるElectronic Data Systems (EDS)に入社。26歳で起業を決意。日米両方での起業&Exit経験を経て、2009年ミクシィのアライアンス担当役員に就任し、Mixi America CEOを務める。2013年Scrum Venturesを創業。


Scrum Ventures
http://scrum.vc/
Zen Square/DG717
717 Market St, #100
San Francisco CA 94103