第24回:食材キット / レストランコーワーキング / 株アプリ / 3Dアバター/ 簡易Webサイト 2018年6月15日

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

  1. 「食材キット」Home Chef
  2. www.homechef.com
    [Commerce/食材キット] Home Chef
    $200M by Kroger

    食材キットのデリバリーサービス。必要な分量の食材・調味料がセットされたキットが、毎週宅配されるサービス。後は、レシピに沿って調理するだけで30分程度でレストラン並みの料理が出来上がる。メニューは毎週入れ替わり、週毎にオーダーするサブスクリプションモデル。一食あたり$9.95から利用可能。毎月300万セットを宅配し、2017年の売上は昨対比150%増の$250M。直近の四半期は黒字化しているとのこと。
    2013年創業、本社はシカゴ。大手スーパーマーケットKrogerが$200Mで買収。今後Krogerの店舗でも購入可能。

  3. 「レストランコワーキング」Spacious Technologies
  4. www.spacious.com
    [Service/コワーキング]
    Spacious Technologies
    Series A ($9M) August Capital, Baseline Ventures, BoxGroup, Lerer Hippeau Ventures and Redpoint Ventures

    レストランの空き時間を有効活用したコワーキングスペース。ディナーのみ営業しているレストランや、昼休憩時のレストランの空きスペースを利用したコワーキングスペース。Wifi完備でコーヒーは飲み放題。ユーザーは月額$129か1日$29で登録されているレストランであればどこでも利用できる。更に、ミーティングなどで利用する場合、ゲストは登録なしでも1時間まで無料(2時間目以降は1時間$6)で利用できる。今後は小売店の空き時間(夕方以降)も利用することで、一日中サービスを利用できるようにするとのこと。
    2016年創業、本社はニューヨーク。August Capital等から今回調達した$9Mは、サービスエリアの拡大に活用する予定。

  5. 「株アプリ」Robinhood
  6. www.robinhood.com
    [Service/金融] Robinhood
    Series D ($363M) capitalG, DST Global, ICONIQ Capital, Kleiner Perkins Caufield & Byers, Sequoia Capital and Vlad Tenev

    手数料無料の株取引アプリ。ミレニアム世代向けの、手数料なしで手軽に株取引ができるアプリ。現在は株だけでなく、仮想通貨なども売買できる。ユーザー数は昨年より倍増し、400万人を突破。さらに取引額は$150Bにものぼるとのこと。評価額も昨年$1.3Bから$5.6Bに拡大し、急成長中。2月にRobinhood Crypto(仮想通貨の取引)を開始した際、アナウンス後5日間で100万人のウェイトリストを記録。
    2013年創業、本社はメンローパーク。DST Global等から今回調達した$363Mは、商品ラインナップの拡充に活用する予定。

  7. 「3Dアバター」LoomAi
  8. www.loomai.com
    [SaaS/AI] LoomAi
    Seed VC-III ($3M) Samsung Ventures

    自身の3Dアバターを作成してくれるプラットフォーム。AIを活用して、顔写真からアニメーション3Dアバターを作成してくれる。画像処理は全てクラウド上で行われ、約5分程でSketchfab上にアップロードされる。髪型や服装、アクセサリーなども好みに応じてカスタマイズできるようになるとのこと。現在、SamsungのAR EMOJIに使われている。作成したアバターは今後、ゲームやVR、メッセージングの分野での活用を見込んでいる。
    DreamWorksとLucasfilmのベテランによって2016年に創業、本社はサンフランシスコ。Samsung Ventures等から今回調達した$3Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

  9. 「簡易Webサイト」Weebly
  10. www.weebly.com
    [SaaS/デザイン] Weebly
    $365M by Square

    誰でも簡単にWebサイトが作成できるツール。豊富なデザインテンプレートが用意されており、ドラッグ&ドロップで簡単にWebサイトが作れる。ユーザーは自社のHPを作ったり、すぐにEC事業を始めることができる。無料プランに加え、月$8のスタータープランや$12のプロプランなどがある。顧客は数百万以上。有料会員も62.5万で、40%が海外とのこと。今回買収したSquareは、Weeblyが持つ海外ネットワークを活用し、グローバル展開を加速させる予定だという。
    2006年創業、本社はサンフランシスコ。今回Squareに$365Mで買収された。

宮田 拓弥(Tak Miyata)
Scrum Ventures General Partner


MiyataMiyata 1972年、神奈川県生まれ。1997年早稲田大学大学院理工学研究科薄膜材料工学修了、同年にはロス・ペロー率いるElectronic Data Systems (EDS)に入社。26歳で起業を決意。日米両方での起業&Exit経験を経て、2009年ミクシィのアライアンス担当役員に就任し、Mixi America CEOを務める。2013年Scrum Venturesを創業。


Scrum Ventures
http://scrum.vc/
Zen Square/DG717
717 Market St, #100
San Francisco CA 94103