J weekly



グルメ


サンノゼ・サンタクララ > ラーメン

 

Kumako Ramen


Share

 

 

ニューヨークで30年ラーメンを作り続けた

ベテランシェフによる、斬新な発想のメニュー

 

サンノゼジャパンタウンの、丁寧に丁寧に日本人好みのラーメンの味を守り続けているお店「Kumako Ramen」。オーナーシェフのクニモト氏は、ニューヨークで30年ラーメンを作り続けたベテランシェフ。

 

 

ラーメンの歴史を変える独創性
カツカレーラーメン

カレーライスといえば、カツカレー。ならばご飯ではなく麺を使ったカツカレーラーメンがあってもいいのでは?そんな発想のもとオーナーシェフのクニモト氏が作りあげた作品。こんがり焼き上げたポークカツとネギ、麺を秘伝のカレースープにイン。仕上げにはカツソース。まずはカレースープを飲んで頂きたい。ピリ辛いスープがますます食欲を沸かせる。

 

夏のおすすめ!
ペストソース入り、パスタのような
冷やし中華・冷やしペスト

 

また、クニモト氏が研究に研究を重ねて作り上げたのが、 「カニカレーラーメン」。サンノゼの暑いに夏に、食欲のすすむこの一品。大胆にもカレースープにカニを混ぜることによって味がマイルドになる。カレーの唐さとカニ汁の甘みが見事に調和している。味も日本人好み。

 

 

 

 

こちらは、チリペッパーやオレガノ、シラントロなどのスパイスがたっぷり入った「CHILIラーメン」($12.95)。醤油をベースにしているがゆえ、ただ刺激的だけじゃなくどこかまろやかさのある味わいのあるスープは、その不思議さから、つい「もう一口」と飲み進めてしまう。スープを覆うほど大量のコーンと細かく刻まれたパクチーがアクセントとなり、麺は程よい中太。寒い季節に食せば、体がぽかぽか温まること間違いなし。

 

 

 

ラーメン以外の冬グルメとしておすすめは、「ソーセージ コンボ」。ドイツから取り寄せたというビッグなソーセージに、ライス、味噌汁、大根と人参のサラダという組み合わせ。それぞれ、お腹を満たす充分なボリュームがあり、特にメインであるソーセージは分厚く、パリッとした歯応えの後に、肉汁たっぷりジューシーな旨みが続く逸品である。ビールのおつまみとして味わうのもおすすめ。ちなみに、女性客からのオーダーが多いそう。

 

 

 

「最近の人気メニューは何ですか?」とお尋ねすると「定番のしょうゆラーメン、塩ラーメンに加え、坦々麺も好評」とオーナーのクニモト氏。彼から生まれる斬新な発想のメニューはいつもファンを飽きさせない。

  

 

temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb

基本情報

店名 Kumako Ramen
住所 211 Jackson St San Jose, CA 95112
電話 408-286-2111 ※ご予約・お問い合わせの際は、J weeklyを見たと言うとスムーズです
営業時間 月〜金 11am-2:30pm
月〜金 5pm-9pm
土 11am-9pm
日 11am-7pm
URL http://www.japantownsanjose.org/kumako_ramen.htm


 

 

 

 


免責事項と著作権について | サイトマップ | 採用情報 | 会社概要 | お問い合わせ | © 2017 J weekly