J weekly



グルメ


サンノゼ・サンタクララ > ラーメン

 

らーめん天馬 / Ramen Tenma


Share

 

 

ラーメンストリートの、超こだわり沖縄トンコツらーめん

沖縄とアメリカの有名ラーメン店で修行を重ねたオーナーシェフ・瀬長氏による、沖縄トンコツらーめん天馬。場所はサンノゼ Saratoga Aveの、Lionマーケットプラザ内。Saratoga Aveと言えば、ご存知の通り、サンノゼ・ラーメンストリート。

 

 

スープは、げん骨を15時間、野菜系を5時間、チャーシュー肉を3時間、強火でゆっくりと時間をかけてうまみを取り出す。もとタレには、化学調味料を一切使わない(NO MSG)。長寿県沖縄のミネラル豊富な最高級塩(島マース、与根マース、ちゃたんの塩)を使い、隠し味に沖縄の黒砂糖で仕上げる。麺は、沖縄トンコツスープと相性の良い極細麺を、専用冷蔵庫で3日間熟成させるこだわり。瀬長氏におすすめを尋ねると、「天馬ラーメンとミニ焼きおにぎりを、スープと半熟玉子で割っていただく天馬流がおいしいです」と、熱く語って頂いた。

 

 

「ラーメン天馬」とえば、沖縄風とんこつラーメンに定評があるが、そのスープを更にグレードアップさせて作ったのが、沖縄そば。沖縄の恵みがたっぷり入ったラフティー(角煮)と煮玉子をトッピングし、かつおだし風味のトンコツスープ、特注の沖縄そば麺(ウェーブのかかった平太麺)が特徴だ。そしてこれは本来の沖縄そばにはない独創性で「かつおぶし」を上からまぶして深みのある味わいに仕上げた。瀬長氏の情熱が詰まったこの一杯はまさに沖縄そばの決定版だ。

 

 

 

また、ディナーのおつまみも充実。おすすめの一品料理が、一番人気「炙りチャーシューチーズ」。自家製チャーシューを炙り 、もやし、ネギ、コーンをトッピング。とろけたチーズが加わり、これがうまい!の一言。

 

 

 

 

 

 

そして今回は特別、裏メニューの紹介。お店のメニューには書かれていないが、「辛みそラーメン」も数量限定で販売しているという。沖縄とんこつ、沖縄そばの次は、間違いなく裏メニューの「辛みそらーめん」をお試し頂きたい。

この店の特徴は、アメリカのラーメン屋でも初の試みといえる、立ち食いカウンターがあり、「TOKYO STYLE」と名付けている。ラーメン屋の雰囲気を楽しんでもらい、早くて気軽でうまい麺屋を目指す「らーめん天馬」。家族そろって、めんそーれ。

 

  

 

temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb

基本情報

店名 らーめん天馬 / Ramen Tenma
住所 487 Saratoga Ave San Jose, CA 95129
電話 408-557-8799 ※ご予約・お問い合わせの際は、J weeklyを見たと言うとスムーズです
営業時間 ランチ 月〜金 11:30am-2:30pm
ディナー 月木金 6pm-9:30pm
土日 12pm-9:30pm
URL http://ramentenma.com


 

 

 

 


免責事項と著作権について | サイトマップ | 採用情報 | 会社概要 | お問い合わせ | © 2017 J weekly