J weekly



グルメ


サンノゼ・サンタクララ > ラーメン

 

リンガーハット / Ringer Hut


Share

 

 

サンノゼで20年以上の老舗。
オリジナルの長崎ちゃんぽん、豊富なデザートメニュー

 

2010年で20周年を迎えた長崎ちゃんぽん専門店、サンノゼ・ラーメンストリートのリンガーハット。リンガーハットのちゃんぽんは、具がたっぷり。定番メニューのほかにも、日本でも食べることのできないこの店だけのオリジナルメニューが大人気。また、季節季節で工夫を凝らした限定のメニューに出会えるのも、このお店を訪れる楽しみの一つです。スタンダードなちゃんぽん、ラーメンから、季節の一品、デザートまで、一挙ご紹介!

 

 

 

← カラマロつけ麺 (スパイシー)

2012年夏、グループ創業50周年を記念した夏の新商品。スープは、ちゃんぽんの豚骨ベースに魚のエキスを入れ酸味と辛味が調和された極上の味。ぴりっと舌に残る辛味が食欲をそそる。辛さは2段階あり辛さを増すこともできる。つけ麺はものたりない?という方もご安心。麺は通常の麺の1.5倍となっていて味だけでなく量的にも満足度大!

 

夏には恒例の、冷やし中華。トッピングをチャーシュー、エビ、チキンの3種類(写真はエビ)、ドレッシングも、オリエンタル、ハウス、みその中から選ぶことができる。つまり、自分のお好みの冷やし中華が楽しめるというわけ。大盛りはもちろん、レギュラーもボリューム満点で大満足。松井店長も「おいしい冷やし中華をご用意させて頂きました。皆様、お召し上がりください」と、イチオシ。

 

 

 

次々と新しいオリジナルメニューを繰り出される中、こちらは東京スタイルの、「しょうゆちゃんぽん」。 「ちゃんぽんって、お野菜もたくさん食べられていいんだけど、豚骨のスープがわたしにはちょっとヘビーかな」という声に応え、リンガーハットが総力をあげて完成させた一品。「でも、しょうゆベースだったら、要するにお野菜がたくさん入った東京ラーメンってことじゃない?」 いえいえ、とにかく一度ご賞味あれ。しょうゆベースであっさりなので、スープも最後の一滴まで楽しめます。しかも、このスープのコクは紛れもなく正統派ちゃんぽん。さすが長崎ちゃんぽんのリンガーハットの面目躍如たる一品。一体どうやって、この「コク」と「アッサリ」を両立させたかというと・・・ 残念、それは企業秘密ということで教えてもらえませんでした。

 

冬期限定メニューは「牡蠣マロちゃんぽん」。大きな牡蠣が、惜しげもなくドーンと入っています。もちろんこの牡蠣は、フレッシュな地物。プリプリの食感で「海のミルク」と言われる牡蠣の美味しさが、存分に味わえます。そして、牡蠣と言ったらコンビを組むのは味噌。コクのある味噌が、牡蠣の美味しさを引き立てます。「おいしい牡蠣をさらにおいしく」という、リンガーハットのこだわりが活きているというわけですね。ベースとなっているのは、大好評の「辛マロちゃんぽん」。つまり、「牡蠣マロちゃんぽん」は、「牡蠣+味噌+辛マロちゃんぽん」で、1度に3度もおいしい、お得なお顔もホクホクちゃんぽんというわけです。

 

ラーメンの派手な人気に隠れ気味ではありますが、カレーうどんファンって結構多いはず。あなたも「日本で食べていたようなカレーうどん、アメリカでも食べられたらな〜」と思ってはいませんか?そこで、リンガーハットのカレーうどん。 カレーうどんの奥深さをとことん追求した、松井店長自慢の一品。決め手の第1は、スープのコク。日本人のカレー好きをいいことに、ただカレーの風味に頼っているだけなら並みのカレーうどん。リンガーハットのカレーうどんは、ホッとするような深い味わいがある。その秘密は、ネギとシイタケ、そして豚。「豚を炒めることで、スープにこんなにコクが生まれるんだ」と、目からウロコのおいしさ。第2の決め手は、もちろん麺。特製讃岐風の麺のモチモチ感とのど越しがうれしい。そして、この麺とトロトロの絶妙のスープがからむ。そのハーモニーが、第3の決め手です。

 

また、この店のデザートが充実しているのも、知る人ぞ知る事実。デザートも楽しみでリンガーハットを訪れるお客も多い。

こちらは、「わらびもち」。見た目にも涼しげなわらびもちは、関西地方を中心とした夏の甘味の風物詩。リンガーハットのわらびもちは、厳選されたわらび粉を使用。甘さは控えめで食べやすく、そしてお値段もうれしい控えめで、黒ゴマアイス添え。黒ゴマアイスの上品な甘さと、わらびもちのもちもちの食感が、お口の中で奏でるハーモニー。

 

 

こちらは、「あんみつ」。上品でほどよい甘みのこのあんみつ、アイスクリーム以外は寒天から黒蜜まで、全部手作りなのだ。リンガーハットのお客様への愛情が感じられるデザートだ。

 

 

 

 

temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb

   

 

 

基本情報

店名 リンガーハット / Ringer Hut
住所 1072 Saratoga Ave San Jose, CA 95129
電話 408-554-0877 ※ご予約・お問い合わせの際は、J weeklyを見たと言うとスムーズです
営業時間 毎日営業 11:30am-10pm
URL http://www.ringerhutamerica.com


 

 

 

 


免責事項と著作権について | サイトマップ | 採用情報 | 会社概要 | お問い合わせ | © 2017 J weekly