J weekly



特集記事
Share

 

 

 

冬グルメ 冬に食べたい、旨いもの


  2011年12月9日 | 第850号


一服 / Ippuku


鳥鍋で一服!

食通の常連さんで賑わうバークレーの焼き鳥・焼酎専門店「一服(Ippuku)」。この冬、おすすめなのは、地鶏の旨みを丸ごと味わえる鳥鍋(25ドル)。

厳選した地鶏の胸肉、ささみ、レバーなど各部位に加え、食感も楽しめるつくねの盛り合わせが、ゆず胡椒とポン酢の2種類の特製タレと一緒に味わえる。〆にはコラーゲンと地鶏の旨みがたっぷり出たスープで、うどんまたは雑炊が楽しめる。

また、是非おいしいお鍋と一緒におすすめしたいのが、鹿児島西酒造の「芋焼酎吉兆宝山」の湯割り(26ドル)。お湯で割ることにより、堂々とした濃厚な芋の香りや甘さにやわらかさがプラスされ最高の風味を醸し出し、鳥の旨みとぴったり。お鍋がおいしいこの季節は「一服(Ippuku)」の鳥鍋と焼酎のお湯割りでお腹も心もほっこり。



基本情報

店名 一服 / Ippuku
住所 2130 Center St Berkeley, CA 94704
電話 510-665-1969 ※お問い合わせの際は「J weekly」を見たと言うとスムーズです
営業時間 ランチ  
ディナー 月〜木, 日 5pm-10pm
金土 5pm-11pm
URL http://www.ippukuberkeley.com

 

 

 

 


楽 / Gaku


35ドル、45ドルと選べる2つのコース、
串に揚げ物、鍋とボリューム大

「いらっしゃいませ!」とスタッフの笑顔と元気の良い声が印象的な店内。店長の岳男さんを筆頭におもてなし精神の高さが伺える、そんな人気店が「Gaku」だ。

今回ご用意いただいたコースは2種類。ボリューム満点の45ドルコースは、おつまみに「バリバリキャベツ」、前菜に「焼きセロリと揚げ物コンビネーション+日替わり一品」、メインには「鶏のしゃぶしゃぶ鍋」と「串の盛合せ」、締めに親子丼(雑炊でも可)、ブリュレと、充実のラインナップ!中でも特筆すべきは「串」。両コースとも、鶏肉・豚肉・牛肉とすべて堪能できるようになっており、45ドルコースには魚介類もプラス。串担当のスタッフ教育には特に力を入れており、火の起こし方、素材を裏返すタイミング、全てこだわる徹底ぶり。串は好みに応じて変更も可。友人との女子会、家族での忘年会での利用にいかが?



基本情報

店名 楽 / GAKU
住所 5152 Moorpark Ave #40 San Jose, CA 95129
電話 408-973-9144 ※お問い合わせの際は「J weekly」を見たと言うとスムーズです
営業時間 ランチ  
ディナー 月〜金 6pm-12am
日 6pm-10pm
URL http://www.sumiyakitori.com

 

 

 

 


炭屋 / Sumiya


1人35ドルの宴会おすすめコース、
期間限定「鶏の炭火あぶり鍋」を!

Gaku共に取り仕切る若きオーナー・Ryujiさん指揮のもと、いつも大勢の客で賑わいを見せる、炭屋(Sumiya)。

同店は「串」を筆頭に、おつまみからご飯ものまで幅広いメニューが揃う。12月限定で登場するメニューが「鶏の炭火あぶり鍋」。新鮮な鶏肉を炭火で軽くあぶり、同じく鶏の旨みがたっぷり染み出たダシの中に春菊、豆腐、つみれと共にイン。そのままダシで食すも良し、ぽん酢で食すもよし。それぞれの素材の良さをフルに活かした一品だ。

さらに今回ご紹介する「宴会おすすめコース」では、通常メニューである串の7本セットに、ゴボウのから揚げ、鶏の竜田揚げ、鶏皮のせんべい揚げといった揚げ物盛り合わせもプラス。大人はもちろん、子どもも満足できるメニューが多数ゆえ、ファミリーにも人気の同店。ランチタイムに登場以来、ビジネスマンに大好評の「焼き鳥弁当」もおすすめだ。



基本情報

店名 炭屋 / SUMIYA
住所 2634 Homestead Rd Santa Clara, CA 95051
電話 408-973-0604 ※お問い合わせの際は「J weekly」を見たと言うとスムーズです
営業時間 ランチ 月〜金 11:30am-1:30pm
ディナー 月〜木 5:30pm-10pm
金土 5:30pm-10:30pm
日 5pm-9:30pm
URL http://www.sumiyakitori.com

 

 

 

 


久保田 / Kubota


手作り豆腐で作る、 贅沢な湯豆腐

サンノゼ日本街の一角、店内は日本庭園を彷彿させる石と竹がきれいに彩られているレストランが、久保田だ。ベイエリアで既に5店舗のレストランを展開するオーナーの久保田史郎氏。今回は、サニーベールのGombei Bentoで毎日手作りをしているGombei Tofuを使った湯豆腐をご紹介。

「素材本来の味で勝負する」、史郎氏らしいこの一品。大きなお皿に作りたての手作りの湯豆腐、味付けは昆布のみ。ポン酢、ネギ、しょうが、お好みの薬味で頂けばお酒も自然と進む。このシンプルな料理が素材本来の本物の味なのかもしれない。他にも厚揚げやがんもどきもオーダーできてヘルシーに料理を楽しむことが出来る。宴会シーズンには是非おすすめの一品だ。このGombei Tofuは、サンノゼではミツワモール内のクローバーベーカリーやサニーベールのGombei Bento、サンフランシスコではスーパーミラで購入が可能。



基本情報

店名 久保田 / Kubota
住所 593 N. 5th St San Jose, CA 95112
電話 408-279-8440 ※お問い合わせの際は「J weekly」を見たと言うとスムーズです
営業時間 ランチ
月〜金 11:30am-2pm
ディナー 月〜土 5:30pm-10pm
日 5pm-9:30pm
URL http://www.kubotarestaurant.com

 

 

 

 


Masa Sushi


宴会シーズン大人気
おまかせ刺身盛り合わせ 45ドル〜 (3人前)

マウンテンビュー サンアントニオ ロード沿いで長年地元のお客様から愛され続けている、Masa Sushi。「地域一番店」を目指してアットホームな雰囲気の店内とスタッフ。店内奥には寿司カウンターが設けられており、目の前でお寿司を握ってくれる。

今回紹介するのは、宴会シーズンにはぴったりの刺身盛り合わせ。ハマチ、サーモン、白マグロ、マグロ、ヒラメ、サバ、甘エビ とそのとき一番新鮮なお魚を提供してくれる。ビール・お酒の種類も豊富。オーナーのマサさんも「アットホームな雰囲気の店内で地元のお客様に永年愛され続けています。お近くの方は是非お気軽にお寿司をお召しがリにお立ち寄りください。また、パーティー用のケータリングも承っていますので、ご自宅でも、会社でもMasa Sushiの美味しい寿司をお試しいただけます。」と語った。



基本情報

店名 Masa Sushi
住所 400 San Antonio Rd Mountain View, CA 94040
電話 650-941-2117 ※お問い合わせの際は「J weekly」を見たと言うとスムーズです
営業時間 ランチ 月〜金 11:30am-2pm
ディナー 月〜木, 日 5pm-9:30pm
金土 5pm-10pm
URL http://www.masas-sushi.com

 

 

 

 

 

 

もっと詳しい情報は、紙面にて!

 


免責事項と著作権について | サイトマップ | 採用情報 | 会社概要 | お問い合わせ | © 2017 J weekly