J weekly | サンフランシスコのフリーペーパー

資産運用特集 中級編2015年9月27日

資産運用セミナー 大好評につき緊急企画!

今年6月7日、Burlingame Recreation Centerにて行われたJ weekly主催の第2回資産運用セミナー。4名のスピーカーを招き、生命保険をはじめ、不動産投資、老後資産、貯蓄など、様々な資産運用方法について3時間のセミナーを開催した。ドロップインを含め多数の方々にご参加いただき、会場の雰囲気は真剣そのもの。当日配布したアンケートには、「もっとアメリカの株・不動産について詳しく知りたい」、「初心者向けではなく、もっと詳しい事を紙面で取り上げてほしい」などなど、沢山のご意見を頂いたので、そのご希望にお応えし、今回は中級者向け資産運用特集を緊急企画!

それもそのはず、アメリカに来て驚くことは、アメリカの投資環境がとても整っていることだ。だったら、それをどんどん活用してより良い暮らしに役立てたいというのは当然のことである。とは言っても、実際に必要にならないと学べないもので、毎日の生活で「ああ、知っておけばよかった!」という場面に出くわすこともしばしば。

J weeklyでは「転ばぬ先の杖」として、専門家の方々にアドバイスをいただいた。

   不動産

ベイエリアの経済が好況であるのは嬉しいことで、不動産価格が去年も10〜12%も上がっているということが、この経済の強さを証明している。これを「今は不動産には手が出ない!」と嘆くか、千載一遇のチャンスと見るかは、あなた次第!まず必要なのは情報。この現状を専門家の方々に伺った。

不動産 住宅賃貸・購入

いつでも悩ませられる問題
あなたは賃貸派?購入派??
Ken Ichiki (一木 康市)
Alain Pinel Realtors
賃貸派
メリット

リースをしている期間はコスト(家賃)が同じであることがあげられます。並びに価値が増減してもリースしている人のエクイティは増減しません。大家さんのエクイティは増減しますが。
最初の契約期間(1年契約等)を過ぎれば、それ以降に関しては引越しを含めた移動が自由となります。通常家を購入する場合は、20%以上の頭金が必要になりますがリースの場合であれば1ヶ月程度の資金で済みます。

  1. 1. リースをしている期間のコストが同じである
  2. 2. エクイティが増えも減りもしない
  3. 3. リース期間が過ぎると他へ移ることが可能
  4. 4. 家を所有するよりメンテナンスがかからない
  5. 5. 前金が少なくて済む
デメリット

メリットの反対ですが、物件の価値が上がろうとエクイティを増やすことはできません。ならびに、自分の趣向にあわせた家に勝手に変更することができません。また、タックスリターン時に税金控除の適用が受けられません。

  1. 1. その物件の価値が上がろうとエクイティが増えない
  2. 2. ご自分の好きなようにその家をリモデル・変更することができない
  3. 3. 税金控除の適用が受けられない
  4. 4. 大家さんの都合で家が売り出され、引っ越しせねばならないことが発生する
購入派
メリット

ここシリコンバレーでは毎年10%~12%の割合で資産価値が増えています。もちろん購入時にはその恩恵を受けることが出来ないのですが売却時には自分のエクイティが増やすことが可能です。

  1. 1. 長期に考えるとローンの元金が減り、エクイティが増えていく
  2. 2. ご自身の生活をより快適に過ごす為にリモデル・変更することができる
  3. 3. 税金控除のメリット受けられ る(タックスリターン時)
  4. 4. 家を所有するよりメンテナンスがかからない
  5. 5. 移動する必要がない(一軒家を賃貸した場合など大家さんの都合により急に家を売却する場合なども発生します。そうしたケースは慌てて家を探さなくてはならず急な引越しが必要となってしまいます)
デメリット

  1. 1. 様々な費用が発生する
  2. 2. その地域の経済状況によりエクイティが増減する
  3. 3. 他の地域へ引越ししたいときは一般的に売却する(お金を持っている方は、購入した家を賃貸で人に貸して自分で新しく家を 探すケースもありますが、そうでないと売却する際時間がかかる)
  4. 4. メンテナンスを自身でする必要があり、その費用はもちろん自己負担。もちろん家を購入する予定の方には事前にお知らせはします。
  5. 5. 購入時に頭金など(20%~25%)多額の費用がかかる
  6. 6. 長期に渡り、ファイナンシャルで縛られる

上記の賃貸・購入のメリットでメリット双方ありますが、やはり皆さん「憧れのマイホームをアメリカで手に入れたい!」という方はまだまだ多いようです。


家の購入を検討してからどのくらいの日数がかかりますか?

今までの経験上、1ヶ月~9年と、人によっても本当に様々ですね。でも一般的に言えば3ヶ月~1年というのが平均ではないでしょうか。ご存知のとおり最近は物件の数が圧倒的に少なくなっているので、購入したい人はある程度の妥協が必要になってくるでしょう。
先ほども述べましたが相場が毎年10%~12%の水準で上がってきているのがこのシリコンバレーの特徴です。家を購入するのが遅くなれば遅くなるほど物件が高くなっていきます。毎年のサラリーがそれにおいつけば別ですが…。悪い意味ではなく「妥協」が大事です。


特に家を購入する際に重要なポイントは?

そうですね。配偶者が働いてるいないに関わらず、キッチンの使いやすさは重要ですね。もちろん新しいキッチンに越したことはないのですが、それ以上に使いやすい!と思えるかどうかがとても重要になってきます。それから収納箇所が多いこと。この2つがポイントではないでしょうか?もちろん予算が一番重要なのですが、ここは増やせませんので、その中でどのポイントを見ていくのかが重要な鍵となります。


売却する際の注意事項は?

ここシリコンバレーはインド人・中国人が多く住んでいます。もちろん家を買う人種も彼らが一番多いということになります。彼らが好む家を購入しておくのも1つポイントです。家を購入する際には、家を売却する時の事も同時に考えておきましょう。


何か役に立つ情報は?

シリコンバレーの学校区に関しての資料があります。API(Academic Performance Index) Re-portを参考にするのがよいでしょう。API County List of schools で検索をかけると郡ごとにAPIをチェックする事が可能です。この数字からもクパティーノの学区がいかに高いかがわかります。ただし、人種が偏っていますのでそこは要注意ですね。今人気なのはキャンブリアン地区。住所でいくと サンノゼになりますが、このエリアは今シリコンバレーの中でも人気のエリアのひとつです。高校で900点以上あればかなり優秀な学校という事がいえます。
一般的な話をすれば、パロアルト、ロスアルトス、マウンテンビュー、クパティーノは人気エリアです。しかし、これらの物件は1.5Mドルを超えるところが多く、なかなか一般の方が購入できる物件は少なくなってきています。以前は「ロケーション重視」でしたが今は「学校区重視」です。


ダウンサイズを考えている方々へ何かオススメの情報があればお願いします

子供も大きくなり、老後に向けて家をダウンサイズしたい方々の問い合わせは年々増えております。そういった方にぜひお勧めのプランがProposition 60 & 90 (California Property Tax Relief for 55& Over)。55歳以上の方が一生に一度使えるプランがあります。例えば30年前に30万ドルで購入した家を最近100万ドルで売った方がいたとします。固定資産は購入価格の1・25%\年で毎年最高で2%しかあがりません。100万ドルで家を売って新たに100万ドル以下でコンドミニアムや家を購入した方には以前のままの固定資産税をそのまま適用できるというプランがあります。しかし適用できるエリアはアラメダ郡、ロサンゼルス郡、オレンジ群、サンタクララ郡、サンディエゴ郡、サンマテオ郡、ベンチュラ郡に限られています。これは州が55歳以上の方を対象に、家の回転を早める為にとったアドバンテージの措置です。対象の方には是非お勧めです。
例えばエバーグリーン地域 にあるThe Village Golf & Country Club(thevillagesgcc.com)。
ここは入居者の方が55歳以上であることが条件なのですが、2200ユニット(コンド、タウンハウス、一軒家)が混在していてセキュリティゲートが有り、敷地内にはゴルフ場が2コース、プールやクラブ、レストランなどもあり、ゆっくりとした生活を好まれる方もいます。ここはダウンサイズを考えているシリコンバレー在住の方にはお勧めです。

不動産売買、ローンのことなら吉原インシュアランス

ベイエリアの住宅ローン事情
Michael Yoshihara(吉原 マイケル)
Michael Yoshihara,CFS

今のベイエリアの不動産は売り手市場。市場に出回る物件数が非常に少ないのに対し、優秀な人材がどんどん流入してきているので、益々不動産価格が上昇することが見込まれます。そんな中で、如何に自分の人生を設計して行くかはやはり専門家に相談することが望まれます。


ベイエリアの住宅ローンの現状

この5年間にわたって、住宅ローンはたくさんの競売や空売りなどにつながった銀行が提供した「オプション返済」という不良債権から発展してきました。不動産市場の現状、特にベイエリアの不動産市場の現状は、回復し、安定してきています。オプション返済、金利ローンと収入ローンがなくなったことは、金融業者が自分のビジネスのやり方を変更させられた進化的な結果でした。しかし、所得税申告書や給与明細書によって自分の所得を良好な信用状態と共に証明することさえできれば、他にも良いオプションはまだあります。

通常の30年固定金利ローンは、現在一番人気です。その理由は、金利が相当低いため、最低返済額よりも支払額を多くすることにより、早くローンの返済ができるからです。大きい返済額のローンの場合、15年固定金利ローンは、金利が比較的低く長期で貯金ができるので、一番有利かもしれません。5年変動金利ローンは、今良いキャッシュフローが必要な方、将来に所得の増加が見込まれる方にとって、とても良いオプションです。

米国連邦銀行は、無利息ローンを提供しつづけることによって、過去最低の金利を保ってきました。連邦準備制度理事会ジャネット・イエレン議長は、金利に対して保守的な態度を取ってきました。この保守的な傾向が続く場合、あと数ヶ月にわたって有利な金利市場を経験できるかもしれません。不動産市場の現状は、借り換えや高い購買力で不動産を購入する良いタイミングだと思われます。

米国政府としては、いつまでも公債を購入できないので、金利の引き上げが見込まれます。米国連邦銀行が好況を認めたら、ローンの金利が段々上がっていきます。米国の経済は世界状況に影響されているので、世界で何が起こるのかにも注意しないといけません。

最近の中国通貨の切下げのため、米国連邦銀行による金利の引き上げは延期されましたし、米国の景気自体が指標になります。株価の上昇、失業者の増大、インフレなど、これらは金利の引き上げを招きます。

ご興味のある方は、自分の貸付係や資産運用のローンオフィサー、ファイナンシャル・プランナーなどの専門家にご相談することをオススメします。もちろん弊社でも全て取り扱っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

   投資

アメリカに来て何より嬉しいのは投資環境が整っていること。もちろん手数料も日本より安いし、投資家の為の税金優遇がたくさんあり、無駄に税金を払わないように調整でき、他界後も守られるなど、法整備がしっかりとしている。それでも「投資はお金が貯まったらやりたい」という方も多いが、逆に「お金を貯める為に投資する」ことをお薦めする。

グローバル市場の投資アドバイザーが株式投資の極意を紹介

ボラティリティは投資の敵?
Shichiro Miyashita (宮下 七郎)
Investalent,LLC
投資の最大の敵は感情である

米国株式のボラティリティ(*)は昨年まではかなり低く安定して低かったのですが、最近は非常に高まっています。原因としては、平均株価はPEレシオで見ると、過去の長期平均の15よりも大きい19前後で若干割高になっていますし、2Q決算ではドル高による大企業の売上高の伸び悩みが顕著になっており、したがって調整局面に来ていると考える市場関係者が増え、それがFRBの利上げ予想や中国の減速などいろんな外部要因をきっかけとしてボラティリティを高めることに繋がっています。本来はBuy Low, SellHighが大事だと判っていても、自分の投資ポートフォリオが連日のように乱高下して下落しているのを見るのは誰にとっても気分の良くないもので、気の弱い人なら「緊急脱出ボタン」を押してしまい、結果的にBuy High, Sell Lowになることが多いのも事実です。ですから、投資においては、自分の感情を如何に制御するかが最も重要だと言われています。その習得には失敗を含めた経験も重要ですし、順調すぎた株式市場には調整局面は避けられないと腹をくくり、一時的な損失の許容度(つまり心の余裕)を大きくすることも重要です。



ボラティリティが高いだけでは、株式市場が危険になったことは意味しない

金融理論ではボラティリティが高い状態をリスクが大きく、低い状態をリスクが小さいと規定していますが、これを実際の株式投資に当てはめるといくつか問題がでてきます。一つ目はボラティリティを短期(数日や数週間)でしか計測せずに市場のリスクを判断する点です。例えば、株価が毎日毎週のように上下動を繰り返してはいても、年単位の長期では順調に右肩上がりで上昇している市場もリスクが高い市場と看做されますし、逆に毎日毎週の変動幅は小さいが株価水準もほとんど何年もフラットなままの市場は逆にリスクが小さい市場と判断されがちです。二つ目の問題は、株価が割安か割高かを考慮しない点です。株価がかなり割高だがボラティリティが低く、拠ってリスクが小さいと判断されていた株式市場が、突然発生した外部ショックによって株価が暴落し、市場のボラティリティが高まると、その市場のリスクは以前よりずっと高くなっていると判断しがちだからです。これは現在の状況に近いと言えます。三つ目の問題は「株価は下がっても売却するまで損失は確定しない」という事も考慮しない点です。最近ではどこの証券会社でも未確定の損失額をご丁寧に表示してくれるため、そのまま今日の損得に直結しているかのような錯覚を与えがちです。来週や来月や来年になれば、現在の未確定の損失は消えてしまっているかもしれないのにです。金融危機時にはS&P500は大底では直近の最高値よりも50%以上下落しましたが、株価は5年後には最高値を更新しました。配当再投資を含めたトータルリターンではさらに早く更新したはずです。



高いボラティリティは買いのチャンスも提供する

金融危機の暴落後に株式を買った人は非常に大きなリターンを得ています。これを単に「高いリスクを取ったから高いリターンを実現させただけだ」と考える人もいますが、実際はこの時ほど株式投資にリスクが小さい時期は無いと考えて優良株式を買い漁ったプロの投資家は多いのです。なぜなら、当時、優良株は、景気の悪化を織り込んでもなお、バーゲン価格で売られていたからです。つまり、株式が割高か割安かをちゃんと考慮し、市場の短期の不安定性を無視して、優良株の長期の利益成長力を信じて行動する投資家にとっては、ローリスク・ハイリターンのチャンスに見えたのです。現在の状況は市場全体が割安になったと言えるほど下がってはいませんが、一部の優良株を久々に割安で買えるチャンスを与えてくれているとも言えるのです。



(*)ボラティリティ(Volatility)とは、一般的に価格変動の度合いを示す言葉で、「ボラティリティが大きい」という場合は、その商品の価格変動が大きいことを意味し、「ボラティリティが小さい」という場合は、その商品の価格変動が小さいことを意味します。現代ポートフォリオ理論などでは、このボラティリティを標準偏差で数値化し、それをその商品のリスクの度合いとして捉えるのが一般的です。つまり、ボラティリティが大きい商品はリスクが高く、ボラティリティが小さい商品はリスクが低いと判断されるのが通常です。
(*)www.smbcnikko.co.jp「初めてでもわかりやすい用語集」より

今がチャンス!

テキサスの投資物件
Nick Ichimaru (ニック 市丸)
Reavans Corporation

ロサンゼルスとハワイにオフィスを構える総合ファイナンシャル会社Reavans Corporation。今一番熱い不動産投資は、アメリカで2番目に強い経済力を持つテキサス。その中でもより選りの物件をご紹介。

   アセット マネージメント

年代と生活で変わる資産価値

あなたは今お幾つですか?
Japan Corporate Advisory
代表 Satoru Hirai (平井 聡)

米国での起業、事業進出、支社・支店設立、及び業務縮小、閉鎖の為の業務サポート、事業の売却、合併のサポートから、個人の資産管理、ご帰国後の米国の資産管理から税務、監査の立会まで幅広くお手伝いしております。

Japan Corporate Advisory

1204 Burlingame Ave Suite 10, Burlingame CA 94010
650 | 409 | 2111
japancorporate.com

資産の全体像を知る

ベイエリアや米国主要都市での不動産所有の場合、長期的には年利平均で4〜8%で上昇、10年複利で約倍が予測されます。有価証券(米国株式)は約2〜3倍になっているでしょう。ベンチャー的な企業であれば、100倍という数字も見えます。
人生平均年齢で85歳まで+余裕を見て95歳。まずは今後の期待収入と現資産を評価してみましょう。その際、資産を売り、現金化した際の経費・費用・税金をご留意ください。一般的な指標はその経費が引かれる前の額です。



総合アセットマネージメント 資産管理・税務・年金など

40代、50代、60代、70代と世代が変わるとその考えと価値観は異なり、時代と共に変貌して行くため、保有した不動産を今後更なる5年・10年・15年先にどのように活用して生活をしていくべきか検討しなければなりません。弊社のお客様の事例をご参考下さい。



不動産/資産と今後

家を貸して儲けられるのは、現市場下で1992年以前、約25年以上前に購入された方が市場平均です。経費・税金・IRA・401Kの引き出し、その額と税率で、思いがけない税務・出費が襲っているように思えます。結果、医療・食・文化・親類を求め、日本へご帰国される方々が目立つ昨今です。



アセットマネージメントその他のサポート

Japan Corporate Advisoryでは資産管理の総合アドバイザリーから、不動産/有価証券などの運営助言、税務効果サポート、税務申告等を行っております。また、資産に関連する永住権/市民権の申請、延長、破棄手続き、居住者/非居住者の税制効果サポート。会社形態で投資への再編アドバイザリーなど。個人・事業・雇用、各状況に応じて対応させて頂きます。



事例1: 60代ご夫婦 永住して30年

30代: 仕事で赴任者として渡米。ご主人様は米国籍となり、奥様は永住権保持者。

40代(1992年当時): サラトガ市に一軒家(タウンハウス)を約40万ドルで購入。半導体の貿易事業を起業し日本支社も立ち上げられるまでに拡張する。

50代(2004年当時): 約875千ドルで売却。即買い替えた為、値上がり額分は一旦無税となり繰越。90年代に起業した貿易事業が、2008年以降徐々に事業を縮小され、2011年には米国本社を閉鎖


【ポイント1】
  - 米国国籍になるか、永住権で継続し続けるべきか


【ポイント2】
  - どのタイミングで不動産売却益の税務効果を得るか
事例2: 30代にご自宅を購入された50代後半の夫婦とご家族

30代に自宅を購入。月々のローン返済額は現市場家賃額を下回っています。双方現在の状況にご満足されていらっしゃいます。



【世帯Aさん】 一軒家$2.345 (賃貸市場家賃額約:$4.850)


30代: メーカー勤務(管理部門)年収$147500(ボーナス込み)

40代(2009年): 当時、不況の仰ぎで社員としては解雇されたが、コンサルタントとして継続勤務。福利、保険は自己負担となり3年間は〝絶望〟とおっしゃるほど苦しい状態。

50代: 現状では他社からも仕事が入り、年収で16万ドルを超える程。ローンの返済、税金を支払い且つ休暇を取っても年5万ドルの貯蓄はできている。現在の貯金は40万ドル以上で、今後贅沢をしなければ年金で十分生活ができる安心な状態。

60代:先5年(2020年)程度で不動産の返済は完了。不動産市場価格は1.2Mドルなので、老後は1.6Mドル以上の純資産を持つこととなる。



【世帯Bさん】 コンドミニアム $1.795 (賃貸市場家賃額約: $3.800)


30代: メーカー勤務(幹部)で、年収$170550(ボーナス込み)

40代(2009年): 2010年希望退職。年収の約1.5倍を手にされ独立。

50代: 事が順調に進まず家を担保に借り入れ、現在の不動産準保有資産は評価価値925千ドルの60%。現在も年に8万ドルは引き出しているので、3年で315千ドルの資産に減る予定。

60代: これ以上担保ローンは引き出せない為、今後の3年(2018年)で何かの策を実行する必要がある。



【ポイント1】
  - カリフォルニア主要都市の不動産は『家賃=配当』、『価格=値上がり』というように有価証券同様の価値です。真剣に向き合う必要があります。


【ポイント2】
  - 家賃/経費/生活費/ローン/金利、ビジネスの経営ができても家計でその手腕を通用させるのは難しいのが実状です。

   永住権・市民権・国際離婚

「市民権」とはアメリカ合衆国の法律上の構成員に付与された、権利、権限、義務、恩恵を伴う社会的地位または立場を得ること。そして「永住権」とは他の国の国籍を保持しながら、アメリカに永住する権利があること。そして暮らして行く中で、起こりえるかもしれない「国際離婚」。日本でも離婚は結婚の数倍大変だと言うが、まして異国の地での手続きが容易な訳がない。自分、そして家族を守るには法律を知ることから始まる。

米国法律のプロフェッショナルに聞く

永住権・市民権・国際離婚Q&A
Marshall Suzuki Law Group, LLP
(SF)415.618.0090
(SJ)408.998.6754
150 Spear Street, Suite 725, San Francisco
1625 The Alameda, Suite 800, San Jose
アメリカの永住権と市民権

アメリカの永住権と市民権

市民権を取得すると、犯罪等に問われても強制送還されるということがなくなります。また、米国民として国政等の投票、陪審員としての裁判への参加が可能になります。公的受給、労働、納税義務などについて、永住権保持者および米国市民権者に差異は原則ありませんが、相続税法の一部(永住権保持者による最残の国外散逸防止の観点での違い)、および公的な就労の制限はあります。

帰化のメリットは?

米国籍に帰化すると、永久に米国市民権を失うことはありません。海外へ長い間出ていても、市民権を失いません。永住権保持者は、生活の拠点をアメリカ外に移すと、永住権を失う可能性が出てきます。米国外で子どもを出産した場合、市民権保持者の子は米国籍を自動的に取得しますが、永住権保持者にはこの原則は適用されません。

二重国籍の人の子どもはどうなるの?

日本国籍の夫婦の子どもが米国内で出生した場合、その子は、22歳に達するまでは、両国籍を維持でき、満22歳の時点で、国籍を選択する必要があります。米国籍の子どもが、21歳になれば、自分の両親のための永住権の申請をすることができます。しかし、子どもが米国で生まれても、自動的に両親が永住者になれるということはありません。

国際離婚

日本でも今急増している離婚。アメリカは50%のカップルが離婚をするという、世界でも離婚率が高い国です。州により法律は異なり、また日本の法律とは全く違う手続きや費用が生じます。最も問題になるのが、親権、帰国、資産問題などです。

結婚してとったグリーンカードは、破棄されてしまうのでしょうか?

婚姻を原因として、永住権を取得した外国人は、離婚をしても、永住権は維持できます。離婚により自動的に失うということはありません。 ただし、婚姻から、時間が経過していない状況で、条件付きの永住権を保持している場合、その間に離婚したときは、永住権を失うこともあり得ます。



子どもがいるとどうなるのでしょうか? 日本とどう違う扱いなのでしょうか?

親権には監護権(Physical Custody)と法定代理権(Legal Cus-tody)の2種類があり、アメリカではどちらも単独親権よりも共同親権の方が多く認められる傾向にあります。親の都合ではなく、子どもがどのような親でも両親に接することが子どもの利益になると考えられているからです。子どもの成人の年齢は州によって異なりますが、カリフォルニア州では18歳で成人となり、親権もその時点で終了します。

ただし、養育費支払義務(Child Support)に関しては子どもが高校を卒業するまで継続し、19歳になった時点で完全に消滅するとされています。アメリカの連邦法では、一方の親が他方の親の同意を得ずに子どもを連れ去る行為や留置する行為は誘拐罪となり、刑事罰の対象となります。また、多くの州でも同じような刑法が制定されているのが現状です。



結婚後に2人で買った家はどのように分けられますか?

原則として結婚後に買った家は夫婦の共有財産(Community Prop-erty)と推定され、離婚の際、等分に分配されることになります。ただし、頭金を夫婦の一方が結婚前の貯金や親からの贈与で拠出したような場合は、分割前の返還(Reimbursement)が認められることがあります。不動産が夫婦一方のみの名義となっている場合は、その者の特有財産(Separate Property)と扱われることもあります。ただし、その場合でも結婚後のローン元本返済が共有財産から行われることによって、共有財産部分が徐々に形成されていく可能性があります。



慰謝料を請求できるのはどういった条件ですか?

アメリカの多くの州ではNo-fault Divorceといい、離婚に原因を求めない制度が採用されているため、相手方に婚姻破綻責任があることを証明しなくても離婚は認められるのが原則です。関係が修復できなくなった (Irreconcilable Difference) ということを夫婦の一方が主張すれば離婚事由としては十分ですので、他方は離婚を止めることができないというのが一般的です。したがって、婚姻破綻への寄与のみを理由とした慰謝料請求は認められないことになります。また、有責配偶者への財産分与が不貞行為を理由として減少するということもありません。



生活費の支払いなどは収入が多い方が払うのですか?

子どもの養育費についてはそれぞれの収入と子どもの面倒を見ている割合に応じて負担割合が決まります。これに対し、離婚後の元配偶者への扶養(Spousal Support)の額や期間については、裁判官の裁量で決まるのが原則です。その際にそれぞれの収入も考慮されますが、収入の多い側が少ない側に扶養を必ず払わなければならないということではありません。結婚期間や扶養を請求する側のニーズ等も重要な要素として考慮されます。なお、扶養をもらっていたが側が再婚をしたり、扶養を払っていた側が死亡したりすると、原則として扶養は終了することになります。



   介護保険

世界最長寿国と言われる日本。平均寿命は、84歳(2014年WHO資料)。そして最近気になるのが「健康寿命」という言葉。これは「介護を受けず、自立した日常生活を送ることのできる期間」という意味。75歳と日本人は健康寿命でも世界一だが、問題なのは平均寿命との10年という差である。

ファイナンシャルプランナー有鹿嘉浩に聞く

アメリカの介護保険プランとは?
Yoshihiro Arishika (有鹿 嘉浩)
Hoken-no 110ban Insurance Services

老後のプランニングをするうえで、考えた方がいい保険が介護保険(Long term care insur-ance)です。介護保険とは、病気や事故などによって長期介護が必要になった時に備える保険です。日本の様に公的な介護保険のないアメリカでは、介護が必要になった時に高額なお金がかかります。リタイアメント資金をある程度貯めてあっても、長引く介護により予定より早く底をついてしまうことも想定されます。

ナーシングホームの費用はMedicareでは、ほとんどカバーされません。厳しい制限付きでの適用となり、またあくまでも病気の治療に重点を置くものですので、病気の治療が終わった後の介護やリハビリに関しては保障を受けることがほとんどできません。また、一定未満の所得者・障害者に対しては、Medicaid(カリフォルニアではMediCalと呼ばれています。)でも介護費用がカバーされます。ただ、MediCalの適用を受けるためには、財産・収入が制限されており、例えば車は1台まで、現金は2千ドルまでなどです。年金などの収入もほとんど介護費用にあてなければなりません。すべてのナーシングホームがMediCal患者を受け入れるわけではありません。

下の表をご覧いただくと、ホームケアでも月々5千ドルはかかる計算になります。また、この介護費用も値上がりを続けているのが現状です。

介護保険は、この介護にかかる大きな費用負担を軽減し、財産を守るのに役立ちます。介護保険には複数種類があり、給付額、給付までの待ち期間、給付期間、健康状態、年齢、掛け捨てか積立か、などによって保険料が変わってきます。

左記のタイプの介護保険は、介護になるかならないか分からない、場合によっては老後に日本に帰ることも想定している方にとっては使い勝手のいい保険です。介護保険ですので、介護状態になった時に一番大きな保障が得られますが、介護状態にならなかった場合にも死亡保障としてご家族にお金を残してあげる選択肢と保険を解約してそのお金をご自身の老後資金に充てることも可能です。

また、何らかの事情で解約する場合も加入から5年たった60歳以降は元本割れがありません。もちろん、保険料は月々で支払っていくことも可能です。長い老後生活を守る保険ですので、ご自身のリタイアメントプランに合わせて各社の見積もりを比較し、お考えに近いものをお選びください。

   葬儀

この世に生まれてきた限り、皆平等に訪れるのが「死」。事前準備、事前勉強をしておくことは必要で、遺族、友人にとってもそして自分にとっても「有終の美」を飾るこれだけ大きなイベントはない。しかも勝手の違うアメリカでは尚更。今回は、葬儀大手のHalstedで唯一日本語対応の出来る森岡さんに「死亡保険」「お葬式にかかる費用」などについて伺った。

ハルステッド葬儀社

なかなか人に聞けないアメリカでの葬儀
Taeko Morioka (森岡 妙子)
Halsted Inc

身内に不幸があったら?

まずは、葬儀社に連絡をします。日本でもそうですが、アメリカでも葬儀社が色々な手続きを代行してくれます。葬儀は個人やご家庭によっても変わってくるため、まずは相談する事をお勧めします。



一般的な葬儀の費用は?

個人、ご家庭によって様々です。一般的に葬儀社の料金に含まれるものとしては、死亡した場所からの遺体の引取、死亡証明書、埋葬・火葬許可書に関する手続き、通夜、ビジテーション、葬儀(またはメモリアルサービス)の執り行い、新聞への死亡通知の掲載、メモリアルブック、礼状の作成などです。



警察に遺体が引き取られたときの費用

自宅で亡くなった時は、警察がすぐに葬儀社に遺体引取りを許可する場合と、警察で一時遺体を引取りそれから、葬儀社が引き取る場合とがあります。警察から遺体を引き取るときは、警察に費用を支払います。因みにサンフランシスコ市では、現在580ドルの費用が掛かりますが、カウンティによって支払う額が違います。



書類にサインできる遺族喪主の決定

人が亡くなる場所は、病院、老人ホーム、自宅、その他とあります。葬儀社が遺体を引き取りに行く場合は、遺族からのサインが必要です。葬儀社の書類にサインできる人は、故人に法律的に一番近い近親者でなければいけません。例えば、夫婦の場合、夫の時は妻、妻の時は夫、未婚の子供の時は親、親の配偶者がいない時は子供(子供でも誰が代表者なのかを明確にする必要がある)となります。法的にサインができる遺族を明確にしないと、遺体は、警察が引取り、葬儀社はそこから手続きを始めることになります。よくあるケースはアメリカに遺族がいない場合、日本に連絡をし、遺族に来てもらうようになる場合です。こちらに来るのが大変な時は、葬儀社が書類を日本に送り、すべての手続きを代行してくるので依頼するのが良いでしょう。



死亡証明書、埋葬、火葬許可書の作成

葬儀社は、遺族から書類にサインをしてもらった後、病院、医師、又は警察の検視官より診断書を書いてもらい、保健所から死亡証明書、埋葬、火葬許可書を発行してもらう一切の手続きを代行します。



死亡証明書に記載する事柄

名前、生年月日、年齢、性別、出生地、ソーシャルセキュリティー番号、結婚歴(既婚、未婚、離婚、死別のうちひとつを選ぶ)、学歴、人種、職業、職種、勤続年数、住所、住所の郡に何年住んでいるか、配偶者の名前、父親の名前と出生地、母親の婚姻前の名前と出生地、死亡者の情報をくれた人の名前と続柄、および住所、火葬または土葬、埋葬場所(墓地)、保管場所、住所(分骨することもできるので葬儀社に相談する事)などです。以上の中で分からない場合は不明-Unknow-と記載されます。故人の母親の旧姓が分からない場合がよくあります。死亡診断欄は、担当医師か、検死官が書き込みます。



葬儀の種類と日程

1. 葬儀の種類
葬儀には仏式、神式、キリスト教式、無宗教式等とありますが、葬儀をする場合もただ出席するだけの時も前もって調べておくと安心です。遺体をお棺に安置し、葬儀を葬儀社、または教会、寺で行います。

1. メモリアルサービス
遺骨に写真、花等を飾り、葬儀社、または教会、寺で行いますが、葬儀と同様に仏式、神式、キリスト教式、無宗教式等があります。

3. 葬式の日程
葬儀までの日程は、遺族の希望により取り決められます。通夜、ビジテーション(Visitation)も含まれます。葬儀社のチャペルの大きさは、葬儀に何人ぐらいの人が参列するかにより違いますが、値段は同じなので広い場所を選んでおいた方が無難でしょう。

4. プログラム
故人、遺族が教会、寺に属している場合は教会、寺がプログラムを作成するのが、ほとんどです。そうでない場合は、遺族、葬儀社が作成します。葬儀や、メモリアルサービスは各自違っていて当然なので葬儀社の人に相談してください。プログラムのサンプルなどを参考にしましょう。

葬儀もメモリアルサービスもしない場合

最近は、火葬のみであったり、葬儀も一切行わない人もいます。家族だけで行う場合は、その旨を葬儀社に申し出るとプライバシーを保守します。葬儀は、遺族の申し出により営まれることを忘れずに。自分達の意向をきちんと伝え、分からないことは、はっきり説明してもらうようにしましょう。



火葬はどこで行いますか?

サンフランシスコ市内では火葬ができませんので、近くですと、コルマかマリンカウンティで実施する事が多いです。



火葬した後の遺骨の保管場所

遺骨を埋葬する場所は、墓地(納骨堂も含む)ですが、すぐに決まらない場合は届出に自宅の住所を明記してください。後から、変更することもできます(水葬などの場合)。分骨する場合は、死亡証明書を作成する時に、書き込まなければいけないので早めに葬儀社の人に申し出ましょう。遺骨は、遺族が日本などに持ち帰ることも可能ですし、葬儀社が送る場合もあります。



水葬

火葬した灰を海にまくもので、一時、自宅に保管し、後で海にまく時も、許可書が必要になりますので,葬儀社の人に申し出ておきましょう。



墓地

当地では、コルマに日本人墓地がありますが、その他にもいろいろな墓地があります。土葬用と火葬用と二通りあり、値段も違います。また、納骨堂もあります。墓地に埋葬すると、墓石が必要になりますが、墓石屋も何箇所かコルマ近辺にあります。



お棺選び

ショールームがハルステッド内にあり、たくさんのお棺をみて頂く事が可能です。色々な種類があり、値段も千ドル以下から一万ドル以上と様々ですが、後で火葬する場合は、木のお棺を選んだほうが賢明です。(やはり日本人の方は木のお棺をご希望される方が多いです。メタルの場合、火葬の時に燃えやすい棺に変えるので)お棺は、日本の物と違い、体半分は見えるので、きちんとした衣服を用意すること。葬儀社によっては、賃貸用のお棺も用意してあるので問い合わせてみると良いでしょう。



遺体処理

日本の葬儀と大きく異なることは、遺体にエンボーム(Embalm)の処置をすることです。葬儀の費用の中でも多くの金額を占めます。身体の中の血を一部抜いて綺麗にお化粧をし、防腐剤などを用いて保存する事です。カリフォルニア州外に出す場合、(日本に遺体を送る場合等)必ずエンボームをしなくてはなりません。
日本では、ほんの一部を除いては、まだエンボームは一般化されていませんが、アメリカでは、最後のお別れをする時には、エンボームをするのが常識となっています。アメリカでは、火葬よりも土葬の方が依然多いのですが、当地の日系人、日本人の多くの人達も火葬にします。葬儀をする時はお棺を購入し、エンボームをし、最後のお別れをするようになります。遺族は、衣服一式と下着を整え葬儀社に持っていくこと。(故人の写真を持っていくと、髪型、お化粧する時の参考になります)エンボームの技術が発達しているため、遺体を日本や他の州に送ることもしばしばあります。その手続きは、全て葬儀社が行うので、ご遺体を日本に送る時は、すぐに相談した方がよいでしょう。この場合は、信頼のおける、技術のある葬儀社を選ぶことが重要です。



花の種類と花の色

日本と異なり自由といって差し支えありません。故人の好きな花であったり、季節の花であったりします。細かいことは、葬儀社に問い合わせてください。花屋の紹介サービスもあります。贈る方も予算に応じて注文することができます。



葬儀保険(100%使う保険)

健康なうち、働いているうちに払ってしまうべき葬儀保険
葬儀保険に入るメリットは次のような事が考えられます。残された人達の悲しみや困惑の重みが軽くなります。自分の遺志が尊重されます。残された人達の経済的負担がほとんどなくなります。自分が働いているうちに(元気なうちに)保険金を少しずつ支払うことができます。葬儀は人によってそれぞれ違います。年齢、ご予算によって払い込み額が異なりますのでご予算に応じて、一括払い、3年、5年、10年の分割払いがあります。契約した時点でサービスが保証されるため安心です。
例えば5年の分割払いで契約をして満期を待たずして死亡した場合でも、保険金で契約した通りの葬儀が行われます。詳しくはお問い合わせください。実際にも多くの方にお申し込み頂いております。(Great Western社と提携)。



2016年度資産運用セミナーにご招待 アンケートに答えてチケットを当てよう!

資産運用特集初回記念、あなたの声が次回のセミナー内容を決める! 以下のアンケートにお答え頂いた方の中から 先着10名様に、来年度の資産運用セミナーのチケット(10ドル相当)をプレゼント!

  1. 1. 資産に関して最近気になる・不安に思っていることは何ですか?
  2. 2. セミナーを開催して欲しいエリアはどこですか?
  3. 3. 今どういった資産運用をしていますか? (株/不動産/ファンド/IRA/その他)
  4. 4. どのようなブローカーを使っていますか? (銀行/投資銀行/保険会社/その他)
  5. 5. 本紙「資産運用特集」のご意見・ご感想を教えて下さい。

アンケート内容をご記入の上、以下の内容をinfo@sportsj-usa.comへお送り下さい。

  • ・氏名(日本語でフルネーム)
  • ・年代(30代/40代/50代/60代/70代)
  • ・在米歴
  • ・連絡先電話番号
  • ・Emailアドレス

ご当選の方には、メールにてご案内致します。たくさんのご応募お待ちしております!

PAGE TOP