J weekly | サンフランシスコのフリーペーパー

ベイエリアの公共交通機関2016年5月9日

Caltrain / BART / MUNI

☞クリッパーカード
クリッパーカードは、サンフランシスコのベイエリアで使用されている公共交通機関の運賃支払い用のスマートカード。駅で随時課金が可能で、残高確認も出来る。専用のスキャナーにかざすだけで自動精算してくれるので、通勤などラッシュ時に公共交通機関を利用する方にオススメ。

☞クリッパーの購入場所
■オンラインで注文:Clippercard.com
■WalgreensやWhole Foodsなど
 のお店で購入(↓購入可能な店のリスト)
www.clippercard.com/ClipperWeb/map.do
■Transit agency チケットオフィス
■クリッパーカスタマーサービス:
 (877)878-8883
※駅では購入出来ないので注意!

☞使用方法
 写真のように「CLIPPER」と書かれた専用の読み取り機があるので、それに乗車時にカードをかざす。緑のランプと共に「ピー」という音がするので、それで支払完了(カードが読み取れない場合は赤いランプと共に「ピピピ」と3回音が鳴る)。BARTやCaltrainなどは、降車地によって料金が異なるので、降りる時にもカードをかざす。

 MUNIの場合、初乗りから90分間無料で乗り換えが出来る。

☞簡単オンラインサービス
 カードをオンラインで登録しアカウントを作ると、課金、支払い内容を確認することが可能。カードを登録すると紛失の際に問合せが出来る。

☞使用できる交通機関
MUNI(バス・メトロ)、BART、ゴールデン・ゲート・トランジット、ACトランジット、Caltrain、フェリー、Samtransなど全てを網羅しているので1枚持っていると便利。

詳しい情報はウェブサイトから!:www.clippercard.com

   Caltrain

運行時間:午前4時半〜深夜

サンフランシスコから、サンタクララ・バレー(シリコンバレー)を繋ぐカリフォルニアの、主に通勤用に開発された電車。サンフランシスコ(4th & King Street)を起点として南の終点ギルロイまで29駅があるが、アメリカンフットボールの為だけの Stanford Stadium駅と、週末だけ使用される Broadway駅とAtherton駅が含まれる。各駅停車、準急、急行(Baby Bullet)がある。急行なら、サンフランシスコからサンノゼまでの所要時間は約1時間。




チケットと料金

チケットは片道、一日乗車券、8回乗車券、定期券など。学生、シニア、障害者用割引料金あり。乗車券は駅の自動販売機で購入する。8回乗車券と定期券の購入はクリッパー(Clipper Card)のみで可能なので注意が必要。4歳以下は無料。
(800)660-4287
www.caltrain.com



   MUNI

バス・メトロ・ケーブルカー

ミュニバス

通勤時間帯はエクスプレスがあるので、乗り間違えないように注意。路線によっては危険な場合があるので、手荷物は常に体から離さずに。どこかに掴まらないと怪我をするくらいの運転なので、必ず座るかバーをしっかり掴んでおこう。



ミュニメトロ

日本の「路面電車」のような可愛らしい電車。ダウンタウン・エンバカデロから、太平洋側へずっと伸びて西のサンセット方面と、ツインピークスへ行く途中のカストロ方面がある。路線は、F、J、KT、K(早朝のみ)、L、M、N、NX(平日ピーク時のみ)、T(土、日、祝の早朝のみ)。



ケーブルカー

3つの路線があり、Powell-MasonラインとPowell- Hydeラインは同じフィッシャーマンズワーフに到着するが、途中から全く違う道を通るので、間違えに注意しよう。他にはCaliforniaラインがある。朝6時半頃から夜12時まで約6分~15分間隔で毎日運行。



【基本料金】

■ミュニバス・メトロ
大人 $2.25 / 子供 $1 / 65歳以上 $1 / 4歳以下 無料
*乗換券は、料金を支払う際に運転手に伝えるともらえる。90分以内だと何度でも乗り放題。
■マンスリーパッケージ*
ミュニのみ $70 + BART $83
*サンフランシスコ市内での使用に限る
■ケーブルカー
☞片道料金
大人 $7 / 子供(5~17歳)$7 / シニア・障害者 $7*
*9 pm-7amは$3
乗車時、バスやメトロ内で両替が出来ないので、小銭を用意しておくことがオススメ。
インフォメーションダイアル: 311 | www.sfmta.com



   BART

運行時間:平日 午前4時~深夜
土曜 午前6時~深夜
日曜・祝日 午前8時~深夜

全米第5位の混雑…

BART(バート)とは、Bay Area Rapid Transitの略で、ベイエリアの高速交通機関。サンフランシスコの地下鉄と、イーストベイのオークランド市やバークレー市、サンマテオ群の市を繋いでいる。5路線あり、全路線を合わせると104マイル (167キロメートル)になり、4群の中に44駅ある。平日では 平均42万人、土日合わせて平均37万人の利用客があり、(2014年の統計による)アメリカで5番目に最も混雑している交通機関に挙げられている。



【チケットと料金】

日本の鉄道の回数券のようなもので、使用すると料金が引かれる仕組みになっている。使用する人によって、以下のような種類に分かれている。短期滞在者は駅の自動販売機(紙幣、コイン、クレジットカードが使える)で購入したいが、インターネットや郵便でも購入することが出来る。4歳以下は無料。
■ブルーチケット
一般乗車用のチケット。$48分のチケットを$45(6.25%割引)
で、$64分のチケットを$60で購入することが可能。

■レッドチケット
子供(5歳~12歳)と障害者用。$24分のチケットを$9(62.5%割引)で購入出来る。

■グリーンチケット
シニア用のチケット。$24分のチケットを$9
(62.5%割引)で購入出来る。

■オレンジチケット
中学生用割引チケット。$32分のチケットを
$16 (50%割引)で購入出来る。



サンフランシスコ国際空港(SFO)行きに注意!

サンフランシスコ空港行きの方は必ず"SFO"行きの電車に乗ろう。南に向かう路線は"Millbrae"行きと"SFO”行きの2本があり、"Millbrae"行きは空港には行かない。もし誤って乗ってしまった場合は折り返し電車に乗り、"San Bruno"駅に引き返して"SFO"行きに乗り換えを。



PAGE TOP