J weekly | サンフランシスコのフリーペーパー

べイエリアで楽しめる憧れのクルーズ2016年4月29日

いつか試してみたい旅行のランキングで常に上位に出てくるクルージングツアー。小さなクルーザーから、巨大豪華クルーザーまで、海の上をゆったりと過ごす時間は非日常!誰でもロマンティックな気持ちにさせてくれます。
そしてその時間を更に盛り上げてくれるのが食事。まずはベイエリアで楽しめる「クルーズのグルメ」をテーマにご案内します。

シャンパンブランチ・クルーズ

約2時間のツアー。もちろん食事は料金に全部含まれています。シャンパンを片手にゴールデンゲートブリッジ、アルカトラズ、ウォーターフロントとベイ内を一周。ライブ音楽が流れる中、ひんやりと冷たい朝の海風を感じてビュッフェスタイルのブランチを満喫。ちょっと違った週末を過ごしたい時や、日本から知人が訪れた時などに試してみてはいかがでしょうか?
(参考:www.viator.com

ワインテイスティング・クルーズ

約2時間のツアー。ベイの景色だけでなくシーライオンやイルカが遊ぶのを眺めながら、何種類ものナパを中心とするローカルワインを楽しめます。30人までのプライベートの集まりやビジネスのパーティも可能。ノンアルコールの飲みものや軽いスナックも。プロフェッショナルでフレンドリーなスタッフがベイを案内してくれるので、初めてベイエリアを訪れる方にも、素敵な思い出になるでしょう。
(参考:www.sanfranciscobayboatcruise.com

ディナー・クルーズ

お誕生日や記念日に、または何か特別なお祝いをしたい時に、そのちょっと特別感を高められるのがディナー・クルーズ。豪華ヨットからゆっくりと太平洋に沈む太陽を眺め、世界でも一番美しいと言われるベイの夜景を堪能。4コースのお食事にライブ音楽でのダンス。スタッフの細心の気配りは、素敵な時間を過ごすのをしっかりサポートしてくれるので安心。
(参考:www.hornblower.com

最もポピュラーなツアーを選ぶなら

ベイエリアで最大のブルー・アンド・ゴールド・フリート社。ベイの観光のみならずフェリーの運航も行っており、自然にも優しいサービスを誇る。ベイ観光ツアーは、60分コースと90分コースがあるが、両方ともゴールデン・ゲート・ブリッジ、アルカトラズを回り、サンフランシスコ市の景色をゆっくりと堪能することが出来る。スリルを求めるなら、高速のロケットボートがオススメ!(5〜10月のみ)価格は$15.00〜と、ベイを気軽に楽しむのに便利。
(参考:www.blueandgoldfleet.com)

伝統を感じる

9世紀後半から家族経営を続けているレッド・アンド・ホワイト・ボート・ツアー社。ローカルのスモール・ビジネスを支援する方にはオススメする会社だ。16 ヶ国語でのサービスを提供していることは、観光都市サンフランシスコの歴史を支えてきた重みを私達に感じさせる。ベイ観光のツアーはブルー・アンド・ゴールド・フリート社とほぼ同様だが、ハイ・シーズンには1日に17回の運航がスケジュールされているのが嬉しい。
(参考:www.redandwhite.com)

優雅に帆船を楽しむなら

真っ青な空のもとおだやかなベイを大きな帆船ヨットで時間を過ごしたい方にオススメがこのツアー。広いデッキで日焼けをしていれば、つい「幸せだな〜」と声が漏れそう。風がない時はバックアップのモーターがあるが、あまり使われることがない。そして全くエンジン音は聞こえない。Pier 39から、90分のツアーが毎日11時、13時、15時に運航。サンセット・クルーズやプライベート・チャーターも可能。
(参考:www.adventurecat.com)

いつか乗りたい!世界の豪華クルーズ厳選3

オアシス・オブ・ザ・シーズ

アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航するクルーズ客船。2009年就航、22万トン。中央に緑の公園「セントラル・パーク」、回転木馬のある昔なつかしい遊園地「ボードウォーク」、水がテーマの円形劇場「アクアシアター」など革新的な施設が満載。船内中央にはデザインも一新された「ロイヤル・プロムナード」がある。多彩なエリアを備えた船内はまさに動く街並み。
全長:361m
乗客定員:5400人
(参考: www.royalcaribbean.jp

クイーン・メリー2

1840年大西洋横断の定期船運航を開始した英のキュナード社。そのキュナード社史上最大の15万トンを超える海の女王クイーン・メリー2。壮大なスケールの船内には「洋上唯一」や「洋上最大」と謳われる充実した設備が整っている。2004年の就航以来、米国トラベル・ウィークリー誌の「ベスト・ラグジュアリー・シップ」に毎年選ばれる。サイトでは船内のヴァーチャル・ツアーが可能。
全長:362m
乗客定員:2600人
(参考: www.cunard.jp

ディズニー・ドリーム

ディズニー・マジック号とディズニー・ワンダー号に続くディズニー・クルーズライン3隻目のクルーズ船、ディズニー・ドリーム号。先の2つのクルーズ船よりも約40%大きく建造され、2011年に就航。20世紀初頭のクラシックなデザインと最先端技術が特徴。ディズニーならではの細部へのこだわりはもちろんのこと、ここでしか出来ない体験を小さなお子様から大人まで楽しめるのが特徴。
全長:340m
乗客定員:4000人
(参考: jp.mickeynet.com

世界遺産カナディアンロッキーを満喫!

【路線案内】バンクーバー ~ カムループス ~ レイクルイーズ/バンフ

 

●バンクーバー発バンフ着
1日目::バンクーバーからカムループスへ
早朝、バンクーバー駅を出発。車内にて朝食をお楽しみください。 フレイザー渓谷を抜け、フレイザー川、トンプソン川に沿って一路カムルー プスへ。夕刻カムループスに到着。到着後はシャトルバスにてお泊りのホテ ルへ。夜は自由行動

2日目::カムループスからバンフへ
シュスワップ・レイク沿いを走る。ロジャーズ・パス、キッキング・ホース・パス、 スパイラル・トンネルなどのヨーホー国立公園のみどころを抜け、バンフに到着。 *バンフ発バンクーバー着(西行きルート)は、上記の逆コースとなります。

◆シルバーリーフ・サービス

 

窓の高い2階建てパノラマビュー車両にご乗車いただきます。座席はグリーン車のようにゆったりとしていて、大きな窓からは、山々の眺めも抜群です。お食事とスナックはお座席までお運びいたします。ご昼食時には、ワインなどのお飲み物も無料でお楽しみいただけます。

◆ゴールドリーフ・サービス

 

特別にデザインされた2階建て展望ドーム車両にご乗車いただきます。レッド・カーペットの敷かれた乗車口、まるで屋外にいるような展望と、ワンランク上のサービスをご満喫いただけます。昼間だけの走行となりますので、カナダが誇る大自然をゆっくりとお楽しみください。(寝台列車ではありません)お食事は、1階のダイニングで、スナックやドリンクはお座席までお運びいたします。

◆ロッキー・マウンテニア号の歴史

 

1990年 カナダ西部の美しい自然を観光するために運航を開始。
1995年 更に良質のサービスをご提供するためにゴールドリーフ・サービスを開始
1999年 41車両に増え、カナダの歴史上最長の列車となる
2002年 The International Railway Traveler誌にて”10 Best Rail Experience in the World”に選ばれる
2003年 BBCテレビにてWorld’s Must-do Travel Experienceの一つとして選ばれる
2008年 総乗客数100万人を超える
2013年 米国シアトルまで路線延長
2016年 25周年を迎え総乗車数は150万人を超え、更にサービスが充実