J weekly | サンフランシスコのフリーペーパー

あったか〜いお鍋特集2017年12月8日

2017 冬特集

年間通して気温が安定しているベイエリアですが、さすがに12月になると冷え込みますね。温かい鍋料理が恋しくなる季節の到来です。鍋料理でなんと言っても人気なのは、すき焼き、しゃぶしゃぶなど1年中楽しめるもの。そして冬に食べたくなるおでん、寄せ鍋など親しみのあるものばかりで、まさに日本の国民食と言えます。
寒さが増して、糖度を増している冬野菜をたっぷり入れると寒さ対策に必要な栄養を十分摂れるだけでなく、お腹がぽかぽかしてまるで湯たんぽを入れているよう。体温を1℃上げると免疫力が5倍以上上がると言いますから、この季節はやはり鍋料理で決まり!

日本全国ご当地自慢のお鍋

鍋料理の魅力は1人分から用意できること。そしてちょっと贅沢な具材を加えたり、出汁にこだわるとご馳走に早変わり。ホリデーシーズンには鍋パーティでわいわい盛り上がるのも楽しいですね。
日本全国の人気ご当地鍋料理から、ベイエリアで具材が揃えられるものをご紹介します。(材料は4人分が目安です)
①北海道・ジンギスカン

マトン、ラム+甘辛いタレの組み合わせが絶妙!ラムの薄切り肉はアジア系食料品店で手に入る。野菜からの水分で焼くとお肉が美味しい♪
<材料>
ラム肉…500g/玉ねぎ…1個/もやし…200g/人参…1本/ピーマン… 半分/塩こしょう
【タレ】
しょうゆ/酒/みりん/砂糖/にんにく/生姜/リンゴ
②秋田県・きりたんぽ鍋

鶏出汁+せり+ゴボウでできる!きりたんぽは炊いたご飯で手作り可能。せりはウオータークレスで代用可能♪
<材料>
きりたんぽ…10本/鶏もも肉…3枚/ゴボウ…1本/人参…1本/長ネギ…1本/セリ…1束/まいたけ、しらたきなど
【出汁】
だし汁…1500cc/酒/みりん/醤油/塩
③福井県・蟹ちり(蟹すき)

ダンジネスクラブ+昆布出汁+冬野菜でできる!ハーフムーンベイで新鮮なダンジネスクラブをゲット!蟹の甘みと旨味がしっかり出た後の〆は雑炊を。
<材料>
蟹…1.5〜2kg/白菜…半分/長ネギ…2本/春菊…1束/人参、キノコ類、豆腐、しらたきなどお好みで
【出汁】
昆布出汁/鰹出汁/薄口しょうゆ/みりん/塩/酒
④東京都・ちゃんこ鍋

両国生まれのお鍋。相撲で4本足は「負け」を意味するので、鶏や鰹などの食材から出汁を取る。
<材料>
基本の塩ちゃんこ鍋
【鶏だんご】
鶏ひき肉…400g/豆腐…1/4丁/小ネギの小口切り…3本分/片栗粉…大さじ1/チンゲン菜、にら、もやし、しめじ、しいたけ、豆腐などお好みのもの
【出汁】
すりおろしにんにく/すりおろし生姜/鶏ガラスープ/鰹出汁

世界各国の色々お鍋料理

日本では昔、居間の囲炉裏で料理を囲んだことが鍋料理の由来とされていますが、みんなで一つの鍋をつつく食事の楽しさは世界にもたくさんあります。アジアの鍋料理は、日本のものに似ていて、テーブルの上で調理しますが、その他の地域はあらかじめ調理したものをテーブルにどーんと置き、みんなで分けることが多いようです。

①スイス・チーズフォンデュ

チーズ+白ワイン+色々食材で☆
大人から子供まで、世界中の誰にでも愛されているお鍋。バゲット、茹でた野菜、ソーセージなどお好きなもので。
<材料>
グリエール…200g/エメンタール…100g/白ワインor牛乳…150cc/にんにく/コーンスターチ…小さじ2/バゲット、ブロッコリ、人参、ジャガイモ、ソーセージなど
②韓国・カムジャタン

骨付き肉からの旨味とコラーゲンがほくほくジャガイモに染み込み、独特の美味しさ。一度食べたらやみつきの味。
<材料>
ジャガイモ…4 個/長ネギ…1 本/豚スペアリブなど…8本/白すりごま/えごまの葉/塩こしょう/ごま油
【スープ】
すりおろしにんにく+生姜/砂糖/酒/コチュジャン/唐辛子/味噌
③フランス・ポトフ

ソーセージ+野菜+コンソメでシンプルにコンソメでコトコト煮込んだ洋風おでん。体の芯まで温まります。マスタードやカレー粉を添えてアレンジも楽しい☆
<材料>
ソーセージ…8本/ベーコン…100g/ジャガイモ…大2個/人参…1本/玉ねぎ…1個/キャベツ…1/4 個/セロリ…1 本/オリーブオイル/塩こしょう
【スープ】
顆粒コンソメ/ベイリーフ
④モロッコ・タジン鍋

何でも蒸し焼きにして、美味しくヘルシー☆数年前から人気のタジン鍋。好きな材料を入れて蒸し焼きするだけだから、定番にしたいヘルシーお鍋。
<材料>
キノコ類/玉ねぎ…1個/トマト…2個/人参…1本/ジャガイモ…2個/オリーブオイル/塩こしょう/カレー粉/チーズ/お好みの薄切り肉