J weekly | サンフランシスコのフリーペーパー

2018年6月1日

2018 California テーマパーク

さあ、今年もついにやってきました夏休み!!海に、山に、近くの友人と、遠くの家族と予定を立てるのがワクワクですね。特にアメリカは学校の年度が終わってからの大型バケーションなので、解放感がたまりません。新しいことを体験したり、チャレンジするのに最適です。
ここではカリフォルニア州内とベイエリア周辺のテーマパークをご紹介。まだ行ったことのない方は、今年は絶対!すでに行ったことのある方は、もう一度行ってみたいと思わせるような魅力的なところばかり。笑顔いっぱいの夏休みの思い出になること間違いなしです。

ベイエリアのオススメテーマパーク


自然を愛するベイエリアにはオリジナルで個性が溢れるテーマパークがたくさん!
California’s Great America

カリフォルニアズ・グレート・アメリカ(旧称Marriott’s Great America Paramount’s Great America)はサンタクララにある100エーカー内に40以上の乗り物やアトラクションがあるアミューズメントパーク。1976年にMarriot Corporationによって建設。1994年の映画「ビバリーヒルズ・コップ3」の撮影に使われたことで有名。一番人気の乗り物は「Golden Striker」。木製のジェットコースターでは全米で一番と言われている。
California’s Great America
4701 Great America Pkwy, Santa Clara, CA 95054
(408) 988-1776
Pixieland Amusement Park

幼児から小学校低学年までが楽しめるローカルの雰囲気が抜群のアミューズメントパーク。入場は無料で乗り物ごとにチケットで支払う。電車、飛行機、メリーゴーランドなど7つの乗り物がある。小さな子が走り回っても安心な、ほど良いサイズで、ピクニックスペースがあるのでゆっくりと休憩もできる。チケットに有効期限がついてないのも幼児には嬉しいサービス。
Pxieland Amusement Park
営業時間:
pixieland.com/hours.html
2740 E Olivera Rd, Concord, CA 94519
(925) 676-9612
Scandia Family Center

ルート80を走っているとミニゴルフが目に止まる。その18ホールのミニゴルフで有名なスカンディナビア・ファミリー・センターには他に、アーケード、バッティングセンター、ボート、ゴーカート、トランポリンなどのアトラクションがある。1977年に北欧の3家族によってサクラメントに建設され、次にフェアーフィールド、そしてラスベガス、ヴィクターヴィル、オンタリオと建設された。過去30年に渡りローカルの団体を通じて、メキシコの孤児院の運営やクリスチャン宣教師の支援などの慈善事業に貢献している。
Scandia Family Center
営業時間:
Sun-Thu 10am–10pm/
Fri–Sat 10am–11:30pm
4300 Central Pl, Fairfield, CA 94534
(408) 794-7275
加州その他テーマパーク

  1. Disneyland Resort
    Address: 1313 Disneyland Dr, Anaheim, CA 92802
    URL: disneyland.disney.go.com
  2. Universal Studio
    Address: 100 Universal City Plaza, Universal City, CA
    URL: universalstudioshollywood.com
  3. LEGOLAND
    Address: 1 Legoland Dr, Carlsbad, CA 92008
    URL: legoland.com/california
  4. SeaWorld
    Address: 500 Sea World Dr, San Diego, CA 92109
    URL: seaworld.com/SanDiego
  5. Knott’s Berry Farm
    Address: 8039 Beach Blvd, Buena Park, CA 90620
    URL: knotts.com
  6. Six Flag Magic Mountain
    Address: 26101 Magic Mountain Pkwy, Valencia, CA 91355
    URL: sixflags.com/magicmountain

カリフォルニア州のオススメテーマパーク


世界中の観光客を魅了する大型テーマパークが勢揃い!
Santa Cruz Beach Boardwalk

1907年に建設されたカリフォルニア州にある最古のアミューズメントパーク。海沿いにある美しい立地としても有名で、サンセットの時間帯は施設のイルミネーション、空の光と海の色がとても幻想的でロマンチックだ。
乗り物だけでなく、アーケード、室内ミニゴルフ、カジノセンター、コンファレンスセンターなども。「Giant Dipper」と呼ばれる木製のジェットコースターと1894年に作られた342本ものパイプがあるパイプオルガンがあるメリーゴーランドは、施設そのものと供にアメリカの国立歴史史跡に登録されている。
Monterey Bay Aquarium

モントレー・ベイ・アクアリアムは、モントレー・ベイの海洋研究をする非営利の水族館。巨大な水族館の中には様々な展示がされており、年間200万人が訪れている。
1984年にオープンした時に、世界で最初の生きている昆布の森を展示したことで有名。またオオジロザメの飼育と展示にも成功している。閉鎖されたイワシの缶詰工場敷地内に建設されたことでアメリカ建築家協会から高く評価される一方で、スタンフォード大学の海洋生物学者との連携で数々の賞を受賞している。
Wet’n Wild Palm Springs

パームスプリングの砂漠にあるアメリカならではの巨大ウオーターパーク。1986年にオープン後、2001年の改装を経て現在の施設となる。施設内には20のアトラクションがあり、小さい子から大人まで幅広い年齢の人が楽しめる。フレンドリーなライフカードがたくさんいるのが嬉しいサービスだ。年間20万人が訪れる。1987年の映画「ノースショア」のオープニングで、ここの波のプールがサーフィンのコンテスト会場として使われるほど、迫力のある波を体験できる。またグループで参加するスライドは病み付きになるスピード感だ。