J weekly | サンフランシスコのフリーペーパー

屋外ダイニング2018年6月8日

ベイエリアは日本のようにはっきりとした四季は無く、年間を通して過ごしやすい気候になります。6月に入ると、ベイエリアは初夏の陽気になり、気温はかなり高くなりますが、夜まで蒸し暑いことはほとんどありません。そこでJ weeklyは素晴らしい夏のひとときを過ごせるベイエリア屋外ダイニングをご紹介します。「霧の街」と呼ばれるサンフランシスコは夏が涼しく寒く感じることもありますが、オススメのレストランではヒーターなどの防寒対策がしっかりされているので、寒い時期でも快適なテラス席で食事が楽しめます。

Stem Kitchen & Garden


サンフランシスコミッションベイ地区の科学技術キャンパス内にある素敵な隠れ家レストラン。地元でとれた旬の新鮮な食材、平飼い卵、シーフード、人道的に育てられた動物のお肉を使い、季節ごとにメニューを変えていく”ファーム トゥ テーブル”というコンセプト。また、レストランのガーデンで栽培された野菜などもレシピに取り入れる。食材は輸送時間が短いので、より新鮮で栄養価が高いメニューを提供する。地中海料理を出すダイニング・エリアと、オープンキッチン、広々とした屋外パティオ、ガーデン、ボッチェボール、焚き火台、サンフランシスコベイの眺めなどを楽しめる。食事、または仕事帰りに立ち寄ってみてはいかが。

Stem Kitchen & Garden
499 Illinois Street, San Francisco, CA 94158
415-915-1000
www.stemkitchensf.com

Foreign Cinema


デカダンな雰囲気の漂う「Foreign Cinema」は、1999年にサンフランシスコのミッション地区にオープンしてからブランチメニューで地元の人に最も評価されている。地中海料理の影響を受けたメニューは新鮮な牡蠣やゴマチキンカレーの定番の日替わりメニューに加え、季節限定のメニューも用意している。暗くなると、屋外パティオで壁をスクリーンにいわゆる古い映画を上映する。映画が終わる時間に合わせて近くのレストランを予約しておくなどの映画デートのプランニングで困ったときにぴったりなお店。映画鑑賞しながら、本格的な料理を味わい、ロマンチックな雰囲気に浸れる。

Foreign Cinema
2534 Mission St San Francisco, CA 94110 (415) 648-7600
foreigncinema.com

Protea Restaurant


2016年にナパバレーのヨントヴィルの中心部にオープンしたカリビアン料理を提供するファストカジュアルレストラン。他の花より目立つユニークな形をもつ大輪の花「プロテア」の名前を持つこのお店は、他のラテン料理店とは違う独特なダイニング体験を作り出している。カリブの雰囲気いっぱいの店内には陽気なラテン系の音楽が流れ、ベイエリアにいることを忘れてしまいそう。雰囲気はカジュアルだが、出される料理のクオリティとプレゼンテーションは「高級レストラン」。座席はカウンター席、テーブル席と屋上のテラス席の3種類から好みや気分に合わせて選べる。特に屋上のテラスから息をのむほどの美しいヨントヴィルとマヤカマス山地の景色を眺めつつ、自分のペースでゆっくり食事が楽しめる。周りを気にせずのんびりしたい方にぴったり。
Protea Restaurant
6488 Washington St Yountville, CA 94599
(707) 415-5035
proteayv.com

Scott’s Seafood


カリフォルニアらしい穏やかで暖かな天気の日が多いサンタクララバレーはルーフトップで食事ができる店が意外と少ない。100席の広々とした屋上ラウンジがあるScott’s Seafoodは、夜景をアクセントに上質なシーフードや美味しいカクテルを提供する。落ち着きのあるラウンジスペースは、LEDライトが空間の雰囲気を楽しませてくれ、18フットの暖炉が備わっているので暖かくて安心。6階から眺めるサンノゼの夜景と心地よい生演奏の調べに酔いしれながら、日頃のストレスを解放し、ゆったりとした時間を過ごせる。毎週日曜日、朝10時半から午後2時までに食べ放題のサンデーブランチビュッフェが楽しめる。
Scott’s Seafood
185 Park Ave San Jose, CA 95113
(408) 971-1700
scottsseafoodsj.com