フォトコンテスト 2016年度 入賞作品2016年10月23日

8月6日〜9月18日に開催した、フオトコンテスト2016の入賞作品が決定!「夏の思い出』「夏の写真日記』というテーマの募集に対し、過去最高の応募数を頂き、誠にありがとうございました。まずは部門1「夏の思い出」(一般向け)上位入賞作からご紹介致します。心に残る「夏を撮り収めた入選作品をお楽しみ下さい。

部門1「夏の思い出」入賞作品発表!

夏の想い出

ミュー さん

シーサーと僕。よーく似てるでしよう?

Hondo mama さん

日本の風物詩に 力リフォルニア で出会う

Niki さん

はじける気分!

AR さん

今年の夏、静岡県清水市の魚市場で親友と一年ぶりに会えました。子どもたちは嬉しくて嬉しくてかなり盛り上がっていました。

NE NE Chan

RJ Martinez さん

Just go for it

Omori Masaki さん

鉄道の旅 - ぼく達お疲れ

せっちゃん さん

Lighthouse

Moon Yeti さん

ヨセミテ国立公園ハーフドーム 登頂、疲れた~

チェルガール さん

パイナップルとおにぎりと僕

くーぱー さん

White Sands

清水修 さん

我家のキャンギャルです(White sands National Monumentにて)

鳥と遊ぶ

Minamin さん

サンタクルーズの海で、無心に鳥を追いかける男の子たち。
陽水の”少年時代”が頭の中を過りました。

部門2「夏の写真日記」入賞作品発表!

部門②「夏休みの写真日記J(お子様向け)上位入賞作品と、全入賞者をご紹介致します。どの写真日記も、心に残る夏の思いが込められています。

かんぴょうのしゆうかく

増田 碧 さん(9歳)

今日は畑でかんぴょうをしゆうかくして、みんなに皮むきをしてもらいます。暑いけどがんばりましよう。」まだ朝なのに、もうあつい。歩くだけで汗が出てくる。「この畑にかんぴょうがたくさん隠れています。丸くて、表面が少しやわらかくなっているのをえらんでください。さあ、行きましよう!みんないっせいに畑に入っていった。葉っぱをよけながら歩いていくと、緑色のきょ大なかんぴょうがい<つも見えてきた。どれが丸いかな。大きいのはどっちかな。やわらかくなってるかな。けっきょく、一ばん大きいのにした。重くてはこぶのが大へん。弟にも手伝ってもらって、よいしよよいしょ。大きなすいかと同じくらい重かった。つめたいジュースをもらって、本当においしかった。

ブラウニーと一緒に

Lisa さん(8歳)

夏休み家ぞくでモニユメントバレーに行きました。外はすごくあつく、車でいわを見てまわりました。タ方にパパが「馬に乗ろう」と言いました。わたしははじめ「こわそうだなあ」と思いました。わたしの馬のお名前はブラウ二ーと言うおじいちゃん馬でした。馬の上は高くはじめはこわかったけど、だんだん楽しくなりました。ガイドさんが「おしりをたたくと走るよ」と教えてくれたのでやってみました。少し早くなるのが楽しくてペンペンたたきました。ブラウニーはむかし、タバコのCMに出たことのある頭のいい馬だとガイドさんが言っていました。わたしもそう思いました。何でかと言うと、ブラウニーは先頭なのに道を間ちがわずにお家に帰ったからです。またブラウニーに会いたいなあと思います。

おたまじゃくし

清水めあり さん(7歳)

「うわー、100ぴきおたまじゃくしがいる!!とりたい!」メディスンレイクのみずうみにおたまじゃくしがおよいでいました。あさくて水の中に草がいっぱいあって石がたくさんおちていました。わたしはお父さんがつりをしている間におたまじゃくしをつかまえました。つりのえさにしてほしかったからです。プラスチックのコップに三十ぴき<らい入りました。コップの中はせまくてかわいそうでした。わたしはカエルもつかまえました。そしていっしよにしゃしんをとりました。カエルはわかっていたようで止まってポーズをとっていました。小さくてかわいかったです。おたまじゃくしのみんな、つぎにあったら力エルになってるかな。

ゆうじくんとあった日

いとうしの さん(7歳)

わたしはゆうじくんがすきです。ゆうじくんとわたしは、あかちゃんのときからしっています。けれどもきょねんの12月、ゆうじくんが日本にかえってしまいました。このなつ日本で、7か月ぶりにゆうじくんにあいました。あったときにハグしようとおもっていたけれど、はずかしくてできませんでした。いっしょにゆうえんちにいっててをつなぎました。いっしょにパンダののりものにものりました。わたしのハートはどきどきしました。よるレストランにいって、わたしがゆうじくんに「ゆうじがすき」といいました。そしたらゆうじくんのほっぺたがあかくなりました。ゆうじくんもわたしのことがすきだとおもいます。またらいねんのなつに、ゆうじくんにあえるのがたのしみです。

愛しのももちゃん

高波爾奈 さん(10歳)

今年の夏休み一番心に残った思い出は、近所の犬、ももちゃんと、ももちゃんの飼い主さんのはたちゃんが家に来たことでした。写真に写っているのは、愛くるしももちゃんと私です。私がはたちゃんに「どうしても、ももちゃんをだっこしたい」と言い、私は心を躍らせながら、ももちゃんのことをだきかかえました。ももちゃんの毛はシルクのようにツヤツヤでサラサラで、とても優しい臭いがしました。写真の中のももちゃんは、笑っているように見え、私と同じ表情でした。今でも私は、ももちゃんが大好きです。明日も一緒にお散歩しましょうね。

東篠みきと さん(小4)

力ナダの力ナディアンロッキーズのジャスパーナショナルパークに家族で行きました。その時、山でこのくまを見つけました。ぼくたちは車をろちゆうしてくまのしゃしんをとりました。その前にビックホーンシープとマウンテンゴートを見ました。ぼくは、あんなちかくまでいっていいのかなあと思いました。他の人たちが1メートル以内の近さで見ていたからです。くまは大こうぶつのベリーをさがしに僕たちの車の前までやってきました。車の前にベリーがあったのでぼくたちは、見ることができました。くまは、ちゃいろでした。でも、グリズリーベアかブラックベアかはわかりませんでした。ブラックベアはくろだけじゃないといわれていたので、ブラックベアだと思いました。でも力リフォルニアのはたのグリズリーベアの色のせなかでした。来た時はドキドキしましたが、あとはだいじょうぶでした。だって、ぼくをおそいそうじゃなかったからです。ベリーを食べるのにむちゅうだったからです。

エルクさん、とっしんしてこないでね

エポックマン さん(7歳)

なつやすみにかぞくでグランドキャニオンにいきました。リムトレイルをあるいて、グランドキャニオンはコロラドがわがけずってできたのをしってすごいとおもいました。つぎのひ、サウスカイバブトレイルをあるきました。ジグザグにかべにそってがけをおりていきました。トレイルのみずたまりがじゃまでした。ロバのふんがくさかったです。リスをたくさんみました。あさ、ロッジをでたら、おかあさんじかとにとうのこじかがいました。グランドキャニオンからでるときに、エルクをみました。おとうさんが、「とっしんしてくるかもよ。」といったから、しゃしんをとったときちょっとドキドキしました。

東篠まさはる さん(小1)

かぞくりよこうにいきました。そこは力ナダでした。バンフとジャスパーにいきました。このしゃしんはジャスパーのマリンレイクでとりました。ぼくはこのしゃしんにみえてすきです。ふねでしゃしんの場所までいきました。ぼくのりょこうはめちゃたいへんでした。とおいほうのみずのいろはみどりでした。ぼくのほうはあおでした。なんかへんでした。そらはまっしろでした。やまのうえにはゆきがのっていました。それでふねがついたところはきれいでした。ふねのなかではせつめいがえいごでありました。そのいみはあんまりわかりませんでした。ぼくはりょこうちゅうげんきでした。

おおきないわめがね

ましもえみり さん(6歳)

わたしはなつやすみに、かぞくでりょこうにいきました。インディアンがすんでいるおうちをみたり、インディアンがつくっている力ーペツトや、くつ、ようふくをみたりしました。けれどもてぶくろはつくりません。どうしてかというとふゆでも、インディアンのてはさむくないみたいです。わたしはインディアンはもういきてないとおもいましたが、いきていたので、びっくりしました。インディアンんがすんでいるところは、いろいろないわがあって、どうやってあながあいたかせつめいしてもらいました。わたしは、りょこうがとてもたのしかったので、またりょこうにいきたいなーとおもいました。

たくさんのご応募ありがとうございました!賞品の郵送につきましては、メールにてお知らせ致します。
なお、日本に在住の入賞者の方に関しまして、日本でもお使い頂ける同等の賞品に変更する可能性も御座いますので、どうかご了承下さい。

Thank you very much for all the beautiful entries. We will be contacting the winners through email regarding the prize delivery.