リリース & リポート2018年6月8日

Japan Society of Northern California主催

"KitTea"猫カフェファウンダー講演会
Courtney Hatt
北米で初めて猫カフェをオープンさせた KitTea ファウンダーが、オープンまでの波乱万丈ストーリーを語ります。猫カフェオープンは、たった1日の道のりではありません。猫好きはもちろんのこと、起業家の方にも興味深い内容となること必須!カフェに行くとフィロソフィーを感じます。誰もやっていないことを初めて挑戦するのは大変。シリコンバレーにはアントレプレナーが大勢いますが、Courtney もその一人。6/21 at TOTO 190 Concept Showroom にて。

<講演者プロフィール>Courtney Hatt
Kit Tea (猫カフェ)ファウンダー
日本文化が大好きだったコートニーさんは、ベイエリアに合ったオリジナルバージョンの猫カフェのビジョンを持つようになった。ベイエリアで初、北カリファル二アでも希少なコンセプトとなるこのプロジェクトのために、何年もかけて投資を集め、企画を進めた。
Kit Teaの仕組みでは、猫カフェで気に入った猫がいたら養子として受け入れることができる。5年勤めたテック系の会社を辞め、大好きな猫とお茶を組み合わせたビジネスに転向、猫の命を救うことにも役立つプロジェクトを立ち上げたコートニーさんのお話しをぜひとも聞いてほしい。
"KitTea"猫カフェファウンダー講演会
日時: 6月21日(木) 5:30 pm - 8:30 pm
会場: TOTO Concept 190
190 King St San Francisco, CA 94107
参加料: $20(一般) / $15(JSNCメンバー) / $10(学生)
詳細及び参加登録: www.usajapan.org/event/kittea-cat-cafes-story/

ミツワ サンノゼ店

マグロの解体ショー 大盛況
先週末、ミツワサンノゼ店にて日本産マグロの解体ショーが開催された。
土曜日、日曜日の連続開催で会場は週末のお客様で大賑わい!その場で解体された新鮮な大トロ、中トロ、赤身が飛ぶように売れていった。
ミツワサンノゼ店と食品総合商社のJFC Internationalが共催したこのイベントは大成功。今週末も「旨いもの紀行」が始まりイベントづくしのミツワサンノゼ店だ。

ミツワ サンノゼ店
場所: 675 Saratoga Ave San Jose , CA 95129

サンフランシスコ福岡県人会主催

日本最高級のお茶、八女茶を楽しむ会開催!
八女茶とは主に福岡県八女市・筑後市および八女郡広川町で生産される日本茶のブランドで、旨みが強く、甘くてコクのある美味しいお茶です。伝統的な製法で作られる"八女伝統本玉露"は、全国茶品評会で最高賞を10年連続獲得し、世界的なトップシェフからも認められています。そんな八女茶をみなさんに体験してもらえる会をご用意しました。

日本茶大使兼日本茶インストラクター・和気 礼子氏によるお茶講座でいれ方体験とともに、日本伝統本玉露のテイスティングができます。お茶講座ならびにテイスティングなどを通して、日本茶の素晴らしさを感じられる会です。

美味しいお菓子と共に八女茶の素晴らしさを体験しにきませんか?
日本最高級のお茶、八女茶を楽しむ会開催!
講師: 和気 礼子(日本茶大使、日本茶インストラクター)
日時
(どちらかお選びください。):
6月10日(日)第一部11時~12時半
第二部1時半~3時
会場: Union Bank Community Room(ジャパンセンターイーストモール内)
1675 Post Street San francisco CA 94117
料金: $15/一人(Suggested Donation)※子供無料
Email: fkkenjinsf@gmail.com
サンフランシスコ福岡県人会 渡辺まで
電話: 925-499-6243(テキスト可)

Rokuro.Org

第12回 介護者、介護予備と
シニアのための無料セミナー(⽇本語)
演題 1:食習慣・運動習慣を見直して健康寿命を延ばそう
糖尿病専門医,内分泌代謝科専門医,総合内科専門医によるプレゼンテーション。日本人を含むアジア系人種は欧米人より,血糖値を低下させる作用を持つインスリン分泌能が低く、糖尿病を発症しやすいと言われています。
糖尿病の発症を予防し,糖尿病をお持ちの方は合併症の発症・進展を阻止して,日常生活の質を維持し,健康寿命を延ばすことが重要です。そのためにできる食事療法・運動療法のポイントについてお話しします。

演題 2:日本とアメリカのリハビリテーションの違い
日本とアメリカのリハビリテーションの違いを歴史と制度の違いやリハビリの仕方に差があることをわかりやすく説明します。
両国とも細分化したリハビリ医が多いので、患者は病気にあったリハビリ医の見つけ方が大切です。
その方法やアメリカで介護される方が受けるリハビリの説明及び介護者に役に立つ情報を提供します。

<演題2 講演者>
吉田清和、MD、PhD
経歴:リハビリテーション専門医(日米)、元整形外科専門医(日本) 日本では帝京大学の整形リハ科助教授を経て関西医大の整形外科教授。その後スタンフォード病院でインターンをし、イリノイ州ノースウエスタン大学リハ科、ウィスコンシン医科大学、そしてミシガン州ウェイン州立大学で長年レジデント教育と臨床にたずさわる。
現在は、サンホゼ市の労災専門外来で毎日診療をしている。
第12回 介護者、介護予備とシニアのための無料セミナー(⽇本語)
日時: 2018年6月16日(土)1:00PM – 4:00PM
会場: Wesley United Methodist
Church, San Jose Japan Town
566 North 5th Street,
San Jose, CA
参加料: 無料
詳細及び参加登録: www.rokuro.org
主催: Rokuro.Org

N.A.SALES

RESTAURANT SHOW 2018