リリース & リポート2019年2月8日

ひまわり会

2019年度 新年会開催
2月3日(日)、Berkeleyのキララ・レストランにて毎年恒例のひまわり会新年会が開催された。ひまわり会は、イーストベイに拠点を持つ日本語を話す人のネットワーキンググループで1971年に設立された非営利団体。日本文化を接点とし、お互いに助け合いながら、より豊かな人間関係を築き、アメリカ生活の充実を目指している。

今年の新年会では、サンフランシスコ日本国総領事館やJ-Seiからのゲスト、当会会員、スタッフメンバーが複数名で参加し盛大に行われた。会場のあちこちで笑顔の輪が拡がり、コミュニティの繋がりの強さを感じられるイベントであった。

岡井カイロクリニック

バレンタインスペシャル! “ハート to ハート"キャンペーン開催
新しくカイロプラクティック・ケアを始めようという方に朗報です!2月はバレンタインです。あなたとあなたの大切な方の二名様で予約を同時に取っていただきますと、一人分の初診料140ドルでお二人分の初診料とさせていただきます。初診には、問診、背骨の検査、レントゲン(必要な場合)、低周波治療、ホットパック、マッサージ、カイロプラクティック・アジャストメントなどが含まれます。

このチャンスに、ご家族や友人、同僚の方とカイロで体のメンテを始めてみませんか?きっと、より健康でアクティブな生活が手に入るはずです。予約、詳細は日本語でお気軽にお電話ください。

サンノゼクリニック
場所: 4323 Moorpark Ave. Ste A, San Jose,CA 95129
電話: (408) 343-3835
Email: drokai@hotmail.com
サンマテオ・クリニック
場所: 100 S. Ellsworth Ave. Ste 804, San Mateo,CA 94401
電話: (650) 344-8743

三育学院キャリアセミナー

JAL「航空教室」開催!
日本航空(以下JAL)サンフランシスコ支店による子供向け航空教室が、2月3日(日)に三育学院サンタクララ校で開催された。今回の航空教室は、三育学院が主催する子供を対象とした「キャリアセミナー」の一環として行われた。同校のキャリアセミナーは、子供達が将来の仕事について考える際の参考にしてもらうことを目的として開かれている。

JALは、次世代育成プログラム「空育」として、運航乗務員、客室乗務員など社員が仕事内容や、やりがいを直接語る「お仕事講座」や、本物の飛行機を間近で見られるJAL工場見学など様々なプログラムを日本国内で実施している。中でも「お仕事講座」は世界各国で開催されており、米国内ではベイエリア以外にダラスやロサンゼルスなどでも行われている。サンフランシスコ支店長の小沢泰樹氏は、「今回の航空教室をきっかけに、子供達が空の仕事に興味を持ってくれれば。」と話す。

前回の航空教室は客室乗務員によるものだったが、今回は整備士が講師となり、航空整備士の仕事についてクイズなどを交えながら分かり易く解説した。クイズでは、「機体の外板の厚みはどれくらいか?」といった問いがあり、外板がわずか1.2mmの薄さであることを講師が明かすと、会場は驚きの声でどよめいていた。参加した子供達は積極的に手を挙げて質問に答えるなど、興味深々な様子で講師の話に耳を傾けた。

今回講師を務めたサンフランシスコ空港所の整備長である佐藤豪氏は、「航空整備士になるには、まずは飛行機を好きになってもらうこと!そして、技術や知識はもちろんのこと仲間とのチームワークがとても大切です」と話す。また、「飛行機が空港に到着して次に離陸するまでの間に、全てのトラブルを解消して安全かつ定時に出発し、最後に地上で手を振ってお見送りをしている時に、お客様が窓越しより手を振り返してくださると、大変嬉しい気持ちでいっぱいになり、また整備士としてのやりがいを感じます」と語ってくれた。

日本大手企業によるシリコンバレー活用セミナー