リリース & リポート2019年2月22日

Keizai Silicon Valley主催

「日本大手企業によるシリコンバレー活用術セミナー」開催
Fenox Venture Capital General Partner & CEO アニス・ウッザマン氏
2月19日(火)、Keizai Silicon Valley 主催の「日本大手企業によるシリコンバレー活用術セミナー」が、Palo AltoのMitchell Park Community Centerにて開催された。
Fenox Venture Capital General Partner & CEOのアニス・ウッザマン氏の講演では、日本企業とシリコンバレーをはじめとする全世界のスタートアップとの間においての豊富な実績をはじめ、イノベーション創出のヒントや、スタートアップと大手企業間のビジネス相乗効果などについて述べられた。
また、挨拶で登壇したKeizai Silicon Valley代表のChimmy Shioya氏は「日米間の企業発展の為に、こういったイベントは今後更に重要な意義がある。Keizai Silicon Valleyとしても密に携わって行きたい」と語った。

Keizai Silicon Valley代表 Chimmy Shioya氏
その後の注目企画である「特別パネルディスカッション」では、九州大学カリフォルニアオフィスの松尾正人氏がモデレーターとして進行を担当。パネリストとして、セガサミーホールディングス(株) 清宮俊久 氏、アイシン精機(株) 宇野富士夫 氏、帝人グループのインフォコム(株) 松浦修 氏、双日(株) 奈良原久之 氏を迎え、イノベーションを実践するリアルな経験談について、また日本大手企業におけるCVC(コーポレートベンチャーキャピタル:投資が本業でない事業会社が、自社事業分野とシナジーを生む可能性のあるベンチャー企業に対して投資を行うことや、その組織を指す)の今後の展望などについて、それぞれの事業分野での投資実績やそのビジネス相乗効果などについて、活発な議論がなされた。

これまでに25社以上の日本企業のイベノーション活動を支えてきたFenox VCの経験をもとに、AI(人工知能)、ビッグデータ、IoT、ヘルスケア 、Fintechなどの技術分野で活躍するトップスタートアップを紹介しながら、スタートアップと効果的に提携したり、自社ビジネスにその技術を活かしたりする方法について、多くのゲストにとって貴重な話を聴く機会となった。

Fujitsu

「日系移民の歴史を学ぶ~『seed』を鑑賞しながら~」サニーベールにて開催
2019年2月13日(水)に、サニーベールにあるFujitsuオフィスにて、「日系移民の歴史を学ぶ~『seed』を鑑賞しながら~」というイベントが開催された。ベイエリアになぜいま我々が居るのかという150年以上の日系人の歴史について学び、その後で、コーダファームというカリフォルニアで最も昔から日本米を作り続けてこられたご家族のドキュメンタリー映画を鑑賞。日本の伝統・文化がどう啓蒙されてきたのか、その思いなどを知る貴重な場となった。アメリカに日系コミュニティーがあることの理解を深めることで、自分自身がここにいる意義を考えるいい機会になったと参加者の方々。今後、日米の架け橋としてどのように活動していくのか、主催者の森さん、加藤さんの強い思いが詰まった会であった。

JETRO サンフランシスコ主催

飛躍 Next Enterprise「在ベイエリア日系スタートアップパネルディスカッション&交流会」開催
*QRコードからeventbriteのイベントページに直接アクセスできます。
2月13日(水)、JETRO主催の飛躍Next Enterprise「在ベイエリア日系スタートアップパネルディスカッション&交流会」が、サンマテオのHero Cityにて開催された。
パネルディスカッションでは、GW Ventures創業者の吉川氏、Soracom Inc. COOの玉川氏、Capy Inc.CEOの岡田氏、MIRAISENSE, Inc.のBD Directorである宮川氏らをパネリストとして招き、ベイエリアでのEXIT(ベンチャービジネスなどや企業再生などにおいて、創業者やファンドが株式を売却し利益を手にすること。主な方法としては株式公開、株式譲渡、経営陣による会社の買収など)の体験談や、ベイエリアに進出したばかりの日系スタートアップの興味深い話が繰り広げられ、会場のゲスト達は熱心に耳を傾けた。

また、飛躍Next Enterpriseプログラム*に参加している、日本から米国進出を目指すスタートアップ8社も壇上で紹介され、その中でもユニークな揺れるしっぽ付き癒し系クッションQooboを開発・販売しているユカイ工学、Amazonから顔認証システムをレンタルし、写真データ販売サービスを提供する千(せん)株式会社は、多くの注目を集めた。
その後のネットワーキングでは日米の企業同士で活発な意見交換や交流の場となり、あいにくの雨にも関わらず駆けつけた大勢のゲストにとって、実りのあるイベントとなった。
次回2/27(水)開催!
詳しくはeventbriteへ!

河村るび&小林恭子

First Time Home Buyer セミナー
「全米不動産最大手Coldwell Bankerで2012年から毎年トップセールスエージェント賞を受賞している実績のある不動産エージェント河村るび氏と多数の金融機関と契約しているNorcal Capital Groupのローンブローカー小林恭子氏が講師となり、初めて住宅を購入することを検討している人を対象として「First Time Home Buyer セミナー」をミルブレ―で行います。リラックスした雰囲気とわかりやすい解説が好評で気軽に無料で参加できます。
今回予定されている内容は、住宅購入のプロセス、ローンを組むために必要な情報と審査基準、ローンの種類、不動産購入の利点、購入物件の種類(銀行差押さえ、ショートセール、トラストセール、プロベート)など豊富な内容となっています。席に限りがあるので必ずメールまたは電話で事前予約をしてください。小さなお子様を連れてのご出席、すでに不動産エージェントと物件を探し始めている方のご出席はご遠慮ください。

河村るび氏
小林恭子氏
First Time Home Buyer セミナー
日時: 3月2日(土)午前10時から正午
会場: Norcal Capital Group オフィス 1369 El Camino Real, Millbrae
電話: 河村るび(415-613-3285), 小林恭子(650-438-3916)
Email: rubi.homes@gmail.com
Email: Kyoko@DKreinvest.com

de Young museum

"Monet the late years" モネの後期作品を20年ぶりに一挙公開 2月16日〜5月27日
2019年2月16日(土)から5月27日(月)まで、de Young museum(サンフランシスコのゴールデンゲートパーク内)でモネの企画展 Monet Late Years が行われている。この展示は2017年に Legion of Honor で行われたモネの初期作品展の続きとなるもので、モネの後年の作品だけが展示されている。作品数は50点に及び、モネの晩年の作品だけを集めた企画展としては北米で20年ぶりの規模となる。

モネの絵といえば一見優雅で華やかだが、後年のモネの作品は、最愛の妻、そして息子の死を経たのち、第一次世界大戦、悪化の一途をたどる白内障による視覚異常という困難の中、描かれていた。一時は殆ど絵を描かなったモネだが、晩年は苦難をはねのけるように以前にも増して精力的に作品を制作するようになった。多くの人が知っている睡蓮の作品群も、この時期に多く描かれた。

モネの絵は一見ランダム・気分的に描かれたように見えるが、絵に対する姿勢はむしろ理知的だった。モネは同じモチーフを違った色彩やタッチで何枚も描くのが特徴だったが、視覚障害を抱えていた晩年のモネは、自分の目を頼ることができなくなったため、画材や色の特性をさらに熱心に研究するようになった。描画方法も様々に試していたが、今回の展示で一室を占領する『日本の橋』シリーズにも、そうした実験・苦難の様子が垣間みれる。睡蓮のシリーズと違った雰囲気に驚く人も多いだろう。

中期には高い評価を確立していたモネだが、晩年の作品への評価は安定していなかった。モネの死後までスタジオに葬られていた作品も多く、晩年作品への評価が再び高まったのは1940年以降、アメリカのモダンアーティストや評論家がモネについて言及し始めてからだった。今回の展示では、モネの後年の絵をまとめて観賞できるだけではなく、困難に屈せず、描く事への情熱を持ち続けたモネの姿勢を垣間見えるのも魅力の一つだ。

de Young museum
場所: 50 Hagiwara Tea Garden Drive San Francisco, CA 94118
Open: Tuesday-Sundays 9:30 - 5:15pm
詳細: deyoungmuseum.org/late-monet

岡井カイロクリニック

バレンタインスペシャル! “ハート to ハート"キャンペーン開催
新しくカイロプラクティック・ケアを始めようという方に朗報です!2月はバレンタインです。あなたとあなたの大切な方の二名様で予約を同時に取っていただきますと、一人分の初診料140ドルでお二人分の初診料とさせていただきます。初診には、問診、背骨の検査、レントゲン(必要な場合)、低周波治療、ホットパック、マッサージ、カイロプラクティック・アジャストメントなどが含まれます。

このチャンスに、ご家族や友人、同僚の方とカイロで体のメンテを始めてみませんか?きっと、より健康でアクティブな生活が手に入るはずです。予約、詳細は日本語でお気軽にお電話ください。

サンノゼクリニック
場所: 4323 Moorpark Ave. Ste A, San Jose,CA 95129
電話: (408) 343-3835
Email: drokai@hotmail.com
サンマテオ・クリニック
場所: 100 S. Ellsworth Ave. Ste 804, San Mateo,CA 94401
電話: (650) 344-8743