リリース & リポート2019年4月5日

Japan Society of Northern California 主催

カンファレンス「CES2019とStrata Data (データ・AI)の最新情報を鋭く解説」開催

毎年1月にラスベガスで開催される、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー (CES)。世界各国から最新のエレクトロニクス製品が集合し、その年の技術トレンドが俯瞰できる注目イベントです。皆さまの中にも実際に参加された方も大勢いらっしゃるのでは。  今回のイベントでは、シリコンバレーで日本企業を長年サポートするコンサルタント3人が、巨大なCES2019をベンチャー探索というユニークな切り口で読み解き、そこでも注目されたAIとデータの技術動向について Strata Dataのカンファレンス情報も含めて解説します。

海部美知 (Michi Kaifu) | ENOTECH・CEO
1999年にエノテック・コンサルティングを設立。北カリフォルニア・ジャパン・ソサエティのボードメンバーで 北カリフォルニア・ジャパン・ソサエティとスタンフォード大学のUS-アジア技術経営センターが共同で開催する日米イノベーションアワードの運営委員。九州大学のカリフォルニア特別研究員。スタンフォード大学経営大学院修士(MBA)、一橋大学社会学部卒。
渡辺千賀 (Chika Watanabe) | Blueshift 代表
日米企業間提携をサポートするシリコンバレーのコンサルティング会社、Blueshift Global Partnersの創業者。Blueshift 起業以前は、大学卒業後、三菱商事に営業部門で初女性総合職として入社、IT 関係のハード・ソフト米国ベンチャーへの投資や投資先の日本での事業開発に携わった後、マッキンゼー社でマネジメントコンサルタントとして活躍、現MITメディアラボ所長の伊藤穰一氏のもとスタートアップの投資・育成に従事した経験も。東京大学工学部都市工学学士、Stanford大学MBA。
村瀬 功 (Zak Murase) | Pacific Sky Partners代表・Managing Director
1994年慶應義塾大学環境情報学部卒。ソフトウェアエンジニアとしてソニー入社後、1998年にパソコンVAIOのプロダクトマネージャーとしてシリコンバレーに赴任。米国PlayStation Network、光ドライブ事業、UX開発におけるスタートアップとの協業などを経て、2013年に米国ソニーを退社。日系ベンチャーキャピタルのシリコンバレーオフィス代表としてKDDI、三井不動産などのCVCファンドからのアメリカのスタートアップへの投資を担当。幅広く14社への投資をリードし、18社のポートフォリオをマネージ。2017年に独立しPacific Sky Partnersを設立。
日時
2019年4月10日(水)
4pm-4:30pm レジストレーション & ドリンク
4:30pm-5:10pm CES2019/Strata Data プレゼンテーション
5:10pm-5:30pm 休憩
5:30pm-6:10pm Fireside chat & Q&A
6:10pm-7pm ネットワーキング&ディナー
会場
RakuNest (Rakuten) 900 Concar Drive, San Mateo
費用
Non-Member: $25 Member: $15(ジャパニーズ・ディナー/ ワイン・ドリンク付)

お申し込み
https://www.eventbrite.com/e/ces2019strata-dataai-tickets-58874199315

ECS特別クラス開催!

「いざという時の英語」
  • 「交通事故に巻き込まれてしまった!」
  • 「子供が大怪我をしてしまった!」
  • 「トイレが詰まってしまった!」
  • 「空き巣に入られてしまった!

ただでさえ英語圏での生活は不便なことだらけ。突然のハプニングは容赦なくふりかかり、あれもこれも英語で説明しなければならない場面では、窮地に追い込 まれてしまいます。転ばぬ先の杖、この春ECSがご用意するスペシャルコースでいざという時に 少しでも冷静に対処できるよう、万全を期しておきましょう。様々な緊急場面で、知っておくべき語彙やフレーズを伝授し、会話の練習をするコースをご用意しました。日本語でわかりやすく解説いたします。皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

講師 Mrs. フラハティ真紀子
津田塾大学英文学科卒業 証券業など数社での勤務経験後、2000年渡米、 通訳・翻訳のフリーランスを経て、2016年よりECS講師。
日時
2019年4月19日(金)、26日(金)、5月3日(金)
10am ~11:30am
会場
4125 Blackford Ave. Suite 250 San Jose, CA 95117
対象者
初級~中級レベル
費用
$120/お一人様(1.5時間クラス×3回分、教材コピー費用込み)

お申し込み:ECSオフィスまで以下の電話番号かEメールでご連絡ください。
TEL (408)260-8600 Email: info@englishcs.com
www.englishcs.com

申し込み締切日
2019年4月12日(金)
定員
1クラス8名まで。お申し込みはお早目に!
※お申込者が3名に達しなかった場合はクラスはキャンセルとなることを予めご了承ください。尚、3日間全て参加可能な方が優先となりますが、万が一、お申し込みの時点で出席できない日がある方は、オフィスまでご相談ください。定員数が満たされクラス開催が決定し、残席がある場合のみ、1回、2回のみのお申し込みをお受けすることができます。その場合の費用は$45(1クラス)となります。お申し込み締切日後の、一部キャンセルおよび全キャンセルは一切できませんのでご了承ください。

第6回「お茶ざんまい」

茶文化カンファレンスのご案内
今年も国際色豊かにお茶会議をいたします。美しいきれ地やお香やお茶碗など、様々な品が外国との交易を通して日本に到来し、茶の湯文化が形成されました。
また、シルクロード沿いの各地でそれぞれにお茶文化が発展しました。日米の専門家からお話を伺い、ロマンに満ちた茶文化の歴史を辿ります。一般公開ですので、皆様どうぞお越しください。

正式会議名「第6回お茶三昧:2019年茶の湯と茶文化に関するサンフランシスコ国際会議」
主題:「シルクロードと大航海時代:国際交易が茶文化の発展にもたらしたもの」

【講演】(プログラム掲載順)
■サンフランシスコ州立大学近代言語文学部ペルシア文化准教授ミトラ・アラ博士
 「ペルシア文化圏における茶の伝播と消費に関する歴史的考察」(英語)
■公認ティースペシャリスト マージ・ピーセン氏「チベットの茶文化」(英語)
■同志社大学文化情報学部教授 矢野環博士「日本における唐物の受容 北からと南から」
■ケンタッキー大学東洋美術史准教授 アンドルー・マスキ博士
 「器の使用変化:日本での唐物茶入と高麗茶碗」(英語)
■鈴木時代裂研究所 鈴木一弘所長「舶載された染織品」

【名物裂展示】(鈴木時代裂研究所)
 金襴・緞子・間道・更紗など茶の湯で珍重された見事なきれ地をご覧ください。(鈴木一弘氏による解説付)

【お茶無料試飲会】
ペルシア、チベット、中国などアジア各地のお茶を一口召し上がってみませんか。
日本の高級抹茶の呈茶もいたします。

【ネットワーキング・アワー】
どなたでも参加できます。会議後のひと時を講師の皆様との歓談でご自由にお過ごしください。 非アルコール飲料、スナックなどお持ち込み可能(朝、受付デスクにてお預かりします)。



日時
2019年4月28日(日)9am〜6:30pm(登録デスク時間 8:30am-4pm)
会場
サンフランシスコ州立大学ヒューマニティーズビル講堂
1600 Holloway Avenue, San Francisco, CA 94132
費用
$55(3月30日まで)/$65(4月1日〜) 学生:全期間$20。

お申し込み
http://mll.sfsu.edu/events/40846-6th-ocha-zanmai

お問い合わせ
>> 過去のリリース・リポート