生徒作文コーナー:「1年生を迎えることば」

サンフランシスコ日本語補習校  サンノゼ校 幼小部 2年 大迫優斗さんの作品をご紹介します。

「1年生を迎えることば」

サンフランシスコ日本語補習校 幼小部 サンノゼ校
小学 2年 大迫 優斗 (おおさこ ゆうと)

 一年生のみなさん、ご入学おめでとうございます。みなさんはいま、どんな気もちですか。

 一年前のぼくは、あたらしい先生はどんな先生かな、おともだちはできるかなとドキドキしていました。
 でも、あんしんしてください。先生はやさしいですし、おともだちもたくさんできます。

 ほしゅう校でみなさんは、日本語でこくごとさんすうをべんきょうします。こくごでは、ひらがな、カタカナ、かん字をならいます。まい日れんしゅうした音どくを、はっぴょう会でお父さん、お母さんにきいてもらえたのはうれしかったです。

 さんすうでは、けいさんのしかたやとけいのよみかた、かたちなどをべんきょうします。

 べんきょういがいにも、たのしいことがたくさんあります。 クラスでは、日本語でおしゃべりや、クイズやゲームをしてたのしみました。また、じょうきゅう生のおにいさん、おねえさんたちがいっしょにラジオたいそうをしてくれたり、かみしばいやえ本をよんでくれたりしたこともうれしかったです。

 そして、みなさんはきょうから学校にかよえるようになりました。ぼくも先生やおともだち、みなさんとちょくせつあうことができ、ワクワクした気もちでいっぱいです。みなさんもこの学校で先生やおともだちとたのしくすごしてください。

れいわ 四年 四月九日

                                二年 おおさこ ゆうと