有座なぎさ ピアノスタジオ

ビギナーのピアノ指導から
お子様の大学受験カウンセリングまで幅広く

ベイエリアで音楽活動を始めて20年あまり、有座なぎさピアノスタジオでは、日米通算1500人以上の生徒指導経験を活かし、個々の年齢やレベルに合わせたスタイルで丁寧にピアノの指導しています。ビギナー指導から幅広く対応、また、個人レッスンの他、アンサンブルやセオリーの指導も行っています。コンペティションやオーディションでも、入賞者を多数輩出するなど、その指導には定評があります。レッスン以外にも、スタジオ・レコーディングも賜っており、高性能マイクロフォンと高解像度ビデオにより、各種コンペティションやオーディションのために、美しい音と鮮明な画像で録画・録音が可能です。当教室の生徒以外にもベイエリア各地や日本から、数多くの依頼があり、プロフェッショナルな指導とスタジオ・レコーディングでそれらの要望に応えています。

確かな基礎と豊かな表現力を 

聴覚が発達する4〜5歳の生徒さんには、たくさんの音楽を聴いたり、歌ったり、弾いたりしながら、総合的に音楽を学んでいきます。CDやビデオの補助教材を使い、ご家庭でも楽しく復習ができるようにレッスンを進めていきます。
小学生以上の生徒さんには、基本となるピアノ演奏をしっかりと身につけて演奏できるように、テクニック面だけでなく音楽面の成長も促しながら、様々な時代やスタイルの曲を表現力豊かに演奏できるように指導していきます。
中級・上級の生徒さんには、当教室の発表会の他、コンペティションやオーディションなど、さまざまな演奏の機会が用意されています。当教室では、毎年沢山のコンペティション入賞者を輩出しております。将来、音楽の道を志望する方には受験のサポートもいたします。

オンラインでも
効果的なレッスンを継続

現在、当教室ではすべてのレッスンをリモートで行なっております。FaceTimeやZoomを活用し、オンラインでも効果的なレッスンを提供しています。レッスンはもちろん個別指導、リアルタイムで、対面レッスンと同じクオリティで受講できます。必要に応じて、補助教材の音源を提供したり、生徒さんがご自宅で撮ったビデオ演奏を診断する形でも指導しています。またご自宅のピアノについて、調律のニーズやグレードアップのご相談にも応じています。頻繁に行われるZoom発表会では、自宅にいながらにして、人前で演奏したり、お友達の演奏を聴いたりできます。また日本にいる大切なご家族や遠く離れた親戚ともオンラインで繋がって、ピアノの演奏を届けることができると大変好評です。ピアノのレッスンをお考えの方は、おこもり生活の今を機に、是非始められてはいかがでしょうか。

スタイルに合わせて

大人の方のレッスンも随時受け付けています。子供の頃に習っていたピアノをもう一度弾きたい、お子さまと一緒に習いたい、趣味のピアノに磨きをかけたい、オーディション前のレッスンを受けたい等、あなたに合ったスタイルで夢を形にするお手伝いをいたします。

アメリカでは音楽の経験が大学受験にも生かせる

自身の子育てやアメリカでの教育経験を活かして、親御さんからお子様の進学に関するご相談を受けることも多数。アメリカでは、日本と違い、勉強以外に個人的に取り組んだことを、大学受験の際、サプリメントとしてビデオやエッセイ、またはライブ・オーディションなどで、アピールすることで、合格のチャンスを広げることができます。長期に渡って真剣に取り組んできた音楽のレッスンの経験や努力の結果は、他の学生との違いやお子様の個性を際立たせるために、絶好のトピックとなります。カウンセリングをご希望の方はお気軽にご相談ください。

保護者の声

瑞貴くん / 陽希くん / Leeさんご家族

 長男の陽希(はるき)が5歳になる直前から3年半通っております。次男の瑞貴(みずき)は4歳になった時に始めて1年半が経ちました。ピアノの初心者である幼児向けの音楽教育が徹底されている点がとても魅力です。スキル向上にフォーカスした質の高いレッスンには、リズム感・音感教育、譜読み、楽曲や音楽家に関する音楽的・歴史的背景に至るまで、ご指導内容が幅広く網羅されていると感じます。子供の特性、年齢やスキル等に応じてご指導して下さるので、我が家のやんちゃな二人もとても上達しました。また、非常に情熱を注いでレッスンして下さいます。夏休みなど日本に一時帰国している際には、遠隔指導をして下さったり、発表会の際に弾くチャレンジングな曲に対しては、特別に追加指導をして下さったりと、子供達が成長していくことを常に考えて下さる点に大変感謝しています。これからもピアノのレッスンを通して、夢や希望を持ち、その夢に邁進していってくれたらと思います。

Cupertino
408-996-7085
[email protected]
www.nagisaariza.com